みんな! エスパーだよ!(6) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.41
  • (1)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063824032

作品紹介・あらすじ

平凡な高校生の生活は、一変した。
だって、他人の心が読めるようになっちゃったから!
その他にも、テレキネシスで気持ちいいコトしたり、テレポーテーションで、裸になる快感に目覚めたりするやつらも現れて、この町は、いったいどうなっちゃうの!?

『DMC』でスマッシュヒットをとばした若杉公徳、待望の新作、登場!

目の前で浅見を殺され、部屋に閉じこもっていた嘉郎だが、超能力者の仲間たちに励まされ、再び現実と向き合う決意をする。放課後、バスケ部の練習試合を観戦していると、エース対決で試合が白熱する中、突如生徒が暴走し、さらに体育館は炎の渦。体育館に集まった生徒が恐怖で叫び、助けを求める中、嘉郎が聞いたのは、忘れもしない高浜の心の声。浅見殺害事件の首謀者・高浜との因縁の対決、ついに決着!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 童貞エスパー高校生サスペンス第六巻。
    ついに始まった高浜の計画。バスケットの試合は一転して阿鼻叫喚の場へと変わる。翻弄される嘉郎たち。果たしてこの事態を収拾することはできるのか。そして謎の子供が再び。

    狂気モード全開だな。。。

  • 最終回かと思ったら違う?
    後半から伸びてくタイプの漫画

  • なんかひどいな。これどういう結末にしたいんだろ?

  • これぞサイコサスペンスですね。

  • ・体育館、炎上!
    ・ダルースよりの使者?

    体育館決戦、終了。
    普通に能力者バトルものである。
    平野さん、元気で良かったね。

  • うひ〜。ゴリゴリのシリアス。重い。とりあえずは一段落ついてよかった……

  • 田舎町で起こった超能力バトル。(5~6巻の感想)

    超能力といってもあまりにも突拍子無い能力だとちょっとな~。笑えない下ネタもきついし。
    バスケの試合がやたら長いけど……作者さんが描きたかっただけかな。
    新キャラの高橋優って、あまりにもそのまんま……しかもこんな能力で。これはありなのかと声を上げたい。
    いろいろ思いつきで進んでとりあえずラストバトルは火を付けたりしたものの、結局、対して盛り上がらずに終わった感が否めないな~
    ダルースって何なんだ!という興味もあまり湧かないので続きはもう読みません。

  • 最終巻なのに次回がある!?よくわからない状態で混乱。シリアスからバトル、バトルの中に小さな笑い。ボリュームがあるようでないような消化不良感。これは続けるしかないでしょう。別の形で!?もしかしてジョジョ形式とか!?

    積み上げていったものを、一気に解放したけれど、積み上げ方が変だったので、イマイチ。

    同作者のカッペイがメチャクチャ面白いので、比べてしまう。

全8件中 1 - 8件を表示

若杉公徳の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×