空手小公子物語(6)<完> (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063824650

作品紹介・あらすじ

新世代青春空手新連載!! 馬場康誌が描く、まったく新しい「空手小公子」の世界! 新キャラクター、新舞台で描かれる、格闘技界の“現在”!! 高校生のタケルとメオ、若き二人の格闘ロードが幕を開ける!!

KARATE甲子園への出場を決めたタケルとメオは決勝での対決を約束する。タケルは関西グローブ空手の王者・長尾孫一と初戦で激突!格闘技界の策士・尾嶋幸典の弟子である若村草汰と戦うメオには意外な落とし穴が待っていた。果たして約束は果たされるのか!? 『空手小公子小日向海流』の登場人物たちの“その後”にスポットを当てた番外編も2話収録。14年にわたる「空手小公子」たちの“物語”が万感のクライマックス!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一応物足りなさはあるけど、ちゃんと終わってくれたのでほっとしました。

  • 完結

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

★漫画家。11月22日生。北海道函館市出身。1994年に『超剣士 雷王丸』(コミックボンボン冬の増刊号)でデビュー。代表作『空手小公子 小日向海流』は2000年~2012年までヤングマガジンにて長期連載され、単行本は全50巻発行された。その後、続編となる『空手小公子物語』を連載。その他の作品に『ストリートファイターIIV列伝』(コミックボンボン)、『LIZARD KING』(COMIC激漫)などがある。

「2017年 『ネメシス ♯35』 で使われていた紹介文から引用しています。」

馬場康誌の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×