サイコメトラー(14) (ヤングマガジンコミックス)

  • 講談社
3.94
  • (5)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 84
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063824865

作品紹介・あらすじ

週刊少年マガジンの大ヒット作品が、ヤングマガジンで大復活!!主人公の明日真映児(あすまえいじ)は、ダブリの高校三年生。警視庁捜査一課の女刑事・志摩亮子(しまりょうこ)の依頼を受け、ある特殊能力を使って何件もの凶悪な殺人事件を解決してきた。そして、また、東京・渋谷で連続殺人事件発生。遺体には、ある痕跡が残されていた。志摩は再び映児に連絡し、共に連続殺人犯を追う!!

占い師に扮(ふん)し、サイコメトリー占いをするエイジの元に、ある美女が訪ねてくる。彼氏に騙(だま)されていた美女・羅々亜(ララア)だがエイジのサイコメトリーで結局、ヨリを戻すことに。一件落着と思いきや、復縁早々、自宅でイチャつく二人の家に、ちゅぱちゅぱと音を立てながら不審者が侵入してきた!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ペニスコレクターはどこかギャグっぽくて好きになれなかった。

  • これはまたグロイな…

  • 今回の事件は志摩さんのプロファイリングとエイジのサイコメトラーで性別の意見が食い違う・・・と帯にかかれてましたので、とりあえずオネェなのか性同一性とかの問題なのかなーとすぐに思ってしまいました。
    相変わらずの変態を描くのが上手い作者ですが、今回はまだ猟奇的な描写はさほど多くなく、愛し合ってるかどうかのどころで困惑する犯人がちょっと可愛く見えます。
    それでも、過去に色々なトラウマを持つ人はフィクションでもノンフィクションでもいると思いますが、難しい問題ですね。

    志摩さんの方が子供に見えてきました。いい加減にちゃんとくっついたらいいのに笑
    恵美ちゃんが怒りそうですが。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

サスペンス漫画、社会派漫画を中心に発表している。原作付きの作品が多い。代表作:『サイコメトラーEIJI』『クニミツの政』『シバトラ』(3作品ともに安童夕馬原作)他。
『クニミツの政』で2003年(平成15年度第27回)講談社漫画賞少年部門受賞。現在「週刊ヤングマガジン」で『サイコメトラーEIJI』の続編『サイコメトラー』を連載中。

「2015年 『新装版 サイコメトラーEIJI 元祖・みっちゃん登場編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝基まさしの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×