監獄学園(16) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (13)
  • (26)
  • (20)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 400
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063825701

作品紹介・あらすじ

東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園は由緒正しい全寮制の女子高・・・・だった。本年度から理事長交代によって教育方針が変わり、男子が入学することになったのだが、入ってきたのは主人公の藤野清志他、たったの5人。女子1000人に対して圧倒的少数の男子どもを待ち受けるのは、はたして天国か地獄か。男共の下心がうずきまくる仰天ハイスクールコメディ始業!!

ついに来た、脱獄当日! 表生徒会の計略により千代、男子たちが軟禁され、さらに花にはキヨシと万里の“スキャンダル写真”が見せられてしまう‥‥。厳しい監視に加え、仲間を全て封じられた今、裏生徒会には一刻の猶予もない。見栄も恥も外聞もかなぐり捨て、脱獄へ向けて走れ、キヨシ!! 「国民的」って言ったら過言な気もするけど思った以上に話題騒然の明朗学園脱獄漫画、限界突破の第16巻がいよいよ出陣!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リサ!!!(笑)
    アンドレはリサを女王様と認めたようだ
    怒りの花
    裏生徒会長謎の勝利宣言

  • 頻発するおしっこ問答。

  • 下半身をさらけ出したり触られたりと品性を捨ててでも作戦成功のため尽力するキヨシ。裏生徒会に脱獄道具を発見され窮地かと思いきや、監獄に現れたケイトの前で万里は勝利を宣告する。アンドレとリサのサイドストーリーはハッピーエンドを迎える。芽衣子よりもアンドレが元に戻れるのか心配だ。放尿しながら小便器から徐々に離れて行き最後は走って戻るキヨシ。男なら分かる感覚。15歳とは思えぬキヨシのアンドレ。でもパンティに収まるんだな。AAを彷彿とさせる万里の綺麗な「No thank you」

  • 脱獄のために体を張っているキヨシですが、どうにも下ネタすぎてヒドい(笑)
    一方でアンドレが、もはや人外の者に(笑)

  • 今回は進展が無かったなーというのが僕の印象でした。しかしリサさんとアンドレの絡みも楽しかったしチンコ関係のネタがとても面白かったです。

  • アンドレと別当、物語に何の関係もないPBR様がおもしろい。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

★漫画家。1995年、週刊ヤングマガジンにて『その友達に疑問あり』でデビュー。1998年、『アゴなしゲンとオレ物語』を同誌にて連載開始し、全32巻の長期連載となる。2011年に開始した『監獄学園〈プリズンスクール〉』は現在、大人気連載中。完結作『やりすぎコンパニオンとアタシ物語』は映画化された。2008年より休載中の月刊アフタヌーン連載『俺と悪魔のブルーズ』は、例によって鋭意描きだめ中とのことです。

「2011年 『NEMESIS No.6』 で使われていた紹介文から引用しています。」

平本アキラの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×