ロックミー アマデウス(1) (ヤングマガジンコミックス)

  • 講談社
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063825718

作品紹介・あらすじ

音大付属高校に通っているのにモーツァルトの曲もろくに知らない響音哉は、事故でトラックに轢かれてしまう。死を覚悟したその時、目の前に眼球に似た奇妙な物体が出現。音哉は無傷で生き延びた‥。
退院直後から、聞こえるはずのない「呼び声」が聞こえ始める音哉。逃げ出した彼の前に現れたものとは!?
『アポカリプスの砦』で話題のイナベカズが挑む新境地! 誰も見たことのない、「クラシック音楽×バトル」漫画、演奏開始!!

音大付属高校に通っているのにモーツァルトの曲もろくに知らない響音哉は、事故でトラックに轢かれてしまう。死を覚悟したその時、目の前に眼球に似た奇妙な物体が出現。音哉は無傷で生き延びた‥。 退院直後から、聞こえるはずのない「呼び声」が聞こえ始める音哉。逃げ出した彼の前に現れたものとは!? 『アポカリプスの砦』で話題のイナベカズが挑む新境地! 誰も見たことのない「クラシック音楽×バトル」漫画、演奏開始!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (1)~(3)。完。

  • 感想としては、もどかしく、難しいですね。
    舞台は、普通の現代。
    おそらくですが、死ぬ直前か死後にクラシック音楽の作曲家と同調し、彼らの次元での戦争に体と命を使わされるために、助けられたのかな?
    そして、敵国と音楽を通して戦う話。

    おそらく、ひったくり犯は音楽と深い関係になってなかったから同調することもないのでしょう。
    チームわけは時代とかが関係してるのかな?
    一巻だから、もっと説明があってもいいくらい、話はややこしいかもしれませんね。話は単純で、世界観や題材も面白いのですが、なにか釈然としない。

    ヒロインポジションの女の子も音楽に近い人だから、いずれ戦うのか、ヒロインと思わせて、実はハイドンの子がヒロインなのか。
    幼馴染が敵側に同調したら面白いですね。

    ハイドンとモーツァルトの上司関係とか、敵対する作曲家の説明、同調の謎、技と曲の関係。
    全てが今の所わかってませんので。評価は低め。置いてけぼりにならないように祈ります。

全2件中 1 - 2件を表示

イナベ・カズの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×