みなみけ(13) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.61
  • (6)
  • (18)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 230
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063826074

作品紹介・あらすじ

南さんちの3姉妹、その平凡な日常をまったりと。
ハルカ、カナ、チアキ、南家(みなみけ)の3姉妹が贈るワンダフルまったりショートストーリー。他愛もない日常の事件が、時に大きく、いつもは小さく発展していくサマをお楽しみください。

まったり、のんびり、南さん家の3姉妹。ゆるゆるな日常をお楽しみください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 978-4-06-382607-4 174p 2015.5.1 1刷

  • ※感想は第14巻のレビューに。

  • いつもの安心のみなみけ。
    ここまで変わらずにいるというのはそれはそれで凄いことだと思う。

  • 2015/5/17読了。

  • 頭を使わないで読める作品は貴重である

  • あるあるネタとほっこり日常。
    個人的には昔にあった、シリアスなシーンが大人っぽくなる絵とか見たいかな。
    今作の、ハルカさんみたいに可愛くなるタイプよりは…

    個人的には高校生組の話がもっとみたい。
    たぶん、キャラ的な意味で、チアキの友人あたりが描きやすいし、よく出るのだろうけど。

    恋愛ものにならないように、よくうまくすれ違ってるあたりはもどかしいけど、調整がすごいなーと思う。

    意外と最近はケイコの回も嫌いじゃなかった。

  • いつも変わらず日常系。
    もう13巻だが何か事件がおきるでもなく、日々が続いている。季節もいったい何回廻ったのだろうか?
    最近気になるのは、よくみんなが晩飯を一緒に食べてたりするが、南さん家の食費は大丈夫なのだろうか?

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

代表作に『みなみけ』、『今日の5の2』がある。現在、別冊少年マガジンで『そんな未来はウソである』を連載中。

「2014年 『そんな未来はウソである(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桜場コハルの作品

みなみけ(13) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする