ザ・ファブル(2) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.84
  • (21)
  • (41)
  • (32)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 588
感想 : 23
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063826135

作品紹介・あらすじ

『なにわ友あれ』完結から4ヵ月──。南勝久、新連載銃撃開始ッ!!
鈍色の愛銃ナイトホークを手に、“殺し屋ファブル”が町にやってくる──!!
どんな敵も鮮やかに葬り去る“殺しの天才”通称ファブルは、相棒の女とともに、日々、裏社会の仕事をこなす日々‥‥。
だがある日、ボスの突然の指令を受け、“○○○”として、まったく新しい生活
を送るハメに‥‥。
そしてファブルの野蛮で、滑稽で、奇妙な“寓話”が弾け出したッ‥‥!!!

人を殺して生きてきたー。火薬と死体の臭いのこびりついた肉体で、急いで生きてきたーー。だけども今日から誰も殺さずにーー。この町の片隅でひっそりと暮らしてくはずだったーー‥‥‥。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 感想
    ファブル猫舌で鉄板焼き無理でしょw
    そして洋子の趣味も歪んでるw

    あらすじ
    ファブルは若頭に腕試しをされる。洋子は組の運転手のだらしなさに惚れる。若頭に認められ、仕事するように言われる。

  • 妹役の人がいちばんサイコやん

  • 2巻もお試し購入。何処でも常に狙われることを想定しているファブル。人型のベッドメイクをして、ユニットバスで寝る描写はハードボイルドだ。大阪での受入れを阻止しようとする若頭だったが、ファブルのペット話で大坂滞在を認めたようだ。でも、あのペットって密輸入(笑)。妹役のヨウコもスゴイな~

  • ヨーコのほうがやばくない?笑

  • インコ

  • 一般人として住み始めるが、受け入れ先のヤクザの若頭からは試されて、なんとか受け入れられるまで。

  • 初デートで焼肉はないわ( ̄▽ ̄;)笑
    イカくさい車、抜いたなw

    おにーちゃんの鳥の名前がカシラ
    カシラはカシラが気にったらしい。

  • 橋から飛び降りるシーン、何年経っても?思い出す面白いシーン。
    いや、佐藤が飛び降りたのは別に、すご、と思っただけで面白くないんだけど、その後でね、、、クロがね、、、

    高橋がヨウコにまんまと遊ばれてるのが面白い。
    ちょっと可哀想なくらいね。

  • インコのお世話ちゃんとできてて安心した

  • ズクロシロハラインコ19万の名前はカシラ スライド引いて装填 元プロレスラー シリアルキラー アルコールに浸された脳で必死に考える高橋くん

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

昭和46年5月30日大阪泉州生まれ。多くの職を経たのち漫画家に。第41回ちばてつや賞準大賞を受賞。2000年『ナニワトモアレ』連載開始。

「2019年 『ナニワトモアレ 男と女のハメ伝説編 アンコール刊行!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南勝久の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×