監獄学園(17) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (11)
  • (25)
  • (17)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 289
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063826432

作品紹介・あらすじ

東京都郊外にある私立八光(はちみつ)学園は由緒正しい全寮制の女子高・・・・だった。本年度から理事長交代によって教育方針が変わり、男子が入学することになったのだが、入ってきたのは主人公の藤野清志他、たったの5人。女子1000人に対して圧倒的少数の男子どもを待ち受けるのは、はたして天国か地獄か。男共の下心がうずきまくる仰天ハイスクールコメディ始業!!

「もう脱獄してるもの」‥‥。突然の万里の言葉に、絶句するケイト。果たしてその真意とは、その先に待ち受ける“真実”とは!! 脱獄作戦最終日にして、万里vs.ケイト、宿命の対決が加速する!! そして遂に訪れる八光学園体育祭! 男子・女子、全員あらゆる欲望が炸裂しまくり、今のところ世界一(他にないから)の明朗学園脱獄マンガ、驚天動地の第17巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ネットカフェにて。

  • 不敵な笑みに1番笑った

  • ガチレズ展開!!

  • 万里の策略にまんまと嵌りウロボロスの流出を抑止されたケイトは騎馬戦での勝利に備えアンドレを従える。対する裏生徒会もキヨシを騎馬に組み込むがキヨシは花と共に姿を消してしまう。脱獄。久しぶりに理事長の顔がみれて嬉しい。シャイニングのような竹刀ブスと魔獣アンドレ。まだ人の心は残っているのだろうか。万里の目的の為なら手段を選ばない精神えげつないな。でも大丈夫、ウロボロスならまだ処女だ。っていうか手錠したまま出来るのか?よくわからんがとりあえず笑っとくか。

  • 「取りあえず笑っとくか」が、いいアクセントでした(笑)
    脱獄もひと段落!?後半の騎馬戦に続くようですが、アンドレの変わり様が凄い…(;´∀`)

  • ついにクンニリングスまでするか...と感じました。特に笑わせてもらったシーンはなかったけれど次巻はおしっこの会です。存分に笑わせてもらおうと思います。

  • --17

  • まだまだ終わらない気配?!

  • アンドレが人間じゃなくなってる。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

漫画家。ヤングマガジンにて『監獄学園』、ヤングマガジンサードにて『俺と悪魔のブルーズ』を連載中。

「2016年 『平本アキラ画集 GAMPUKU 眼福』 で使われていた紹介文から引用しています。」

監獄学園(17) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

平本アキラの作品

監獄学園(17) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする