3×3EYES 幻獣の森の遭難者(2) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.71
  • (5)
  • (14)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 195
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063827057

作品紹介・あらすじ

不老不死の術を持つ三只眼吽迦の少女・パイと、その不死身の守護者・无となった少年・八雲。パイの「人間になりたい」という願いをかなえるため、共に冒険の旅に出る。だが、それは人類を滅亡へと追い込む破壊神との、永く激しい戦いの始まりであった。

そして‥‥すべてが終わった最終回から12年――、パイと八雲たちの新たな冒険の幕が上がった!
コミック3300万部の大ヒット作の正統続編が、完全新作で登場!!

不老不死の術を持つ三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)の少女・パイと、その不死身の守護者・无(ウー)となった少年・八雲。彼らと、人類を滅亡へと追い込む破壊神との最終決戦・サンハーラから12年――、史上最強のモンストルムである八雲を捕獲するため、九頭龍将の元配下や片羽根のグリフィンと共に現れた、獣魔術を扱う女子高生集団。果たして、彼女たちは何者なのか―――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ノルマルテの目的。舞鬼乱舞。カーリー、パリ到着。

    ゲゲネイスが憑依した美智留のビジュアルがすごい。なんかすごい違和感。
    きもちわるいんだよなぁ。

  • なるほど。ノルマルテの延命の目的はそういう事か。
    ところで、能力(ハビリタース)能力(ハビリタース)鬱陶しい。
    新しい用語使いたいのかも知れないし、勉強したりして身に付く術と、その妖魔固有の能力を区別したいんだろうけど、「光術系破壊のハビリタース」ってそれもう「光術」で良いじゃん。

  • いや,しかし,八雲は強いね,ものすごい余裕を持ってるし。ただ残念なのは,カーリー出てきても,前作すっかり忘れてしまってて,誰だったか……引っ張り出してきて読むのもめどいなぁ,ブツブツ。

  • パールヴァティーはいつ出てくるのだ!!次が楽しみー

  • やはり好きだなサザンアイズ

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

東京都江戸川区出身。代表作は『3×3EYES』、『万能文化猫娘』、『碧奇魂ブルーシード』など多数。『3×3EYES』で第17回講談社漫画賞受賞。2019年現在、累計3333万部超の同シリーズは月刊ヤングマガジンにて連載中。

「2019年 『SDガンダムスペシャルアンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高田裕三の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×