ちこたん、こわれる(1) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.93
  • (5)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 93
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063827095

作品紹介・あらすじ

前作『イモリ201』で21歳のイタい自称女子高生を描いた著者が今度は、ぼっちで無口で週3で死にかけるというとんでもなくドジなワケありの女子高生を描きます。

気に入った声はなんでも録音する声フェチ男子高校生・桜坂亮平。ある日、誰とも喋らないぼっちな女の子・宮原チコの声を偶然聴いてしまい、一声でホレてしまう。だがその翌日、彼女が登校中に事故死してしまい‥‥。謎と隠し事が多い青春スクラップ・ラブコメディ開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アリガチを避けて避けてアリガチではなくなった

  • わぁぉ…容赦なく○んだなぁ…。

    友人の布教により入手。
    主人公が血に弱いという設定を生かし(?)、躊躇なくスプラッた上で、ヒロイン・ちこたんが滑落死。
    死ぬぞ死ぬぞと天丼めいて見せつつ、実際に死んでしまうっていうのはある意味正直であり新しいかもしれません。
    守ると誓った好きな子の死。しかも眼前で。守ることも出来ず(理不尽だけど)。嘘だと思いたくても容赦なく血だまりは残り、鼓膜には頭蓋がコンクリートに叩きつけられる音がこだまする。

    …ふつーに考えてこれトラウマ確定ですわな。

    メタ視点の読者からすれば、当然のごとく翌日の教室にちこたん現れるのが分かってますから、そこまで衝撃はないのですけれども。

    というわけで、死んでも死なない少女・ちこをメインヒロインに、彼女の秘密と魅力に巻き込まれた桜坂を主人公に据えたドタバタコメディ。…もう、桜坂君が散々な目に遭う(肉体的ダメージとしてはちこの方が大きいと思うけど)のが目に見えてる感じですがw ちこ・桜坂・隠れオタの猫屋敷の3人が基本で進むシンプルな構成なのでサクサク読めるのがいいですね。
    ただ、どうしてもちこが地味で受身な分、猫屋敷が魅力的なんですよねぇ。オタである分親近感は沸くし、めんどくさいしw その上いいヤツ…っていかん、ホントにヒロインじゃないか。

    そんなわけで、2巻ではもっとちこたんに頑張って欲しい所です…頑張ると色々悲惨な画面が増えそうな気がしなくもないのだけれど(苦笑)


    とりあえず、アニメ化する時ちこたんの声優決めるの大変だろうな、と思ったw

全3件中 1 - 3件を表示

今井ユウの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×