火葬場のない町に鐘が鳴る時(4) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 51
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063827293

作品紹介・あらすじ

元戦場記者にして、みとず町の秘密を調べる男と出会った勇人。冬雨静孝(とうざめしずたか)と名乗るその男は、知識豊富で冥奴(メイド)に立ち向かうすべを知っていた。父を捜す勇人はその冬雨と共に封鎖された忌まわしき集落に足を踏み入れる‥‥。恐怖が加速するノンストップ・サスペンスホラー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 弱点、線香w
    濃いキャラが出ましたね、なにしろ、キャラの設定と性格が古いw
    アームズの主人公の父親と服装が似てしまってますが笑

    やはり、ギャグを含めたホラーと思った方が読みやすそうではありますが。

    途中の覚醒主人公と戦場記者のやりとりは、主人公が死なない設定ならではだと思いました。
    まぁ、そこも含めて今回は☆4なんですが。
    でも、死者と言う説が虫で変わりましたね。
    伝説や呪いと言うよりはなんか、雰囲気が変わってきた気がします。

全1件中 1 - 1件を表示

和夏弘雨の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×