ザ・ファブル(5) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.88
  • (18)
  • (27)
  • (27)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 492
感想 : 21
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063827453

作品紹介・あらすじ

東京のボスの命令で、一年間、仕事を休む事になった殺し屋ファブル兄さんーー。大阪でアルバイトを紹介してくれたミサキちゃんのおかげでヘンテコな絵を描いて時給が900円になりましたーー。だがそんな折、ミサキちゃんを騙して風俗嬢にさせるべく極悪ヤクザ・小島現るッ!! たったひとりの恩人のピンチに、こりゃもう立ち上がらんワケにはいかんでしょ、ねぇー、ファブル兄さんー!!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 感想
    ファブルがどのような戦いをするか楽しみ

    あらすじ
    ヨウコの周りの人が病院送りになり、洋子は小島と契約を交わす。ファブルは洋子を救うべく準備をする。

  • こんなやつ、許せない!!

  • ミサキ契約

  • ミサキ、危うし! の巻。途中で佐藤の、殺しだけではない調査能力の披露があったが、全体的にはもっさりした感じ。続きが気になる!

  • ダッシュの乱用がやっぱり読みにくい。これ、辞めてくれないかなあ。

  • 絵のタッチが好き。ギャグセンスも好き。漫画にならないかもやけど、平和でおらしてあげてって思ってハラハラする。

  • みさきピンチ

  • ミサキちゃんは過去はしられたくないはずやねん。
    ムショから出て来てあばれてますね…小島さん。

    えびはらのラブメールから病院へ来たのはいいけど
    その、呼んだか?の登場はびびるんや。笑


  • 小島の顔が怖い。
    こんな顔の人が自分のアパートの前で待ってたら怖すぎるやろ。

    あと貝沼はキモすぎ。
    普通に犯罪やからな。

    佐藤のプロとしての仕事は調査から始まるのか。
    かっこいい。

  • 900円男 あれは森のジャズやな! 身に降りかかる危険の察知 まともな男なら_相手に誠意ってのを見せられたら断れんやろ マラソンと短距離走

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

昭和46年5月30日大阪泉州生まれ。多くの職を経たのち漫画家に。第41回ちばてつや賞準大賞を受賞。2000年『ナニワトモアレ』連載開始。

「2019年 『ナニワトモアレ 男と女のハメ伝説編 アンコール刊行!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南勝久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×