3×3EYES 幻獣の森の遭難者(3) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.82
  • (5)
  • (8)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 137
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063827675

作品紹介・あらすじ

不老不死の術を持つ三只眼吽迦羅の少女・パイと、その不死身の守護者・无となった少年・八雲。彼らと、人類を滅亡へと追い込む破壊神との最終決戦・サンハーラから12年――、甲子美智瑠を救うため、八雲捕獲作戦を実行したグリフィン・ノルマルテ。だが その作戦は、ゲゲネイスの策謀により思わぬ事態を呼んでしまう。獣魔の女王・エキドナの来襲に、龍皇・ベナレスも動き出す―――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ベナレス降臨。
    彼は、いつ見ても圧倒的と思わせてくれます。実際、強いし。

    実は裏テーマとして、ハーンと葉子のトレンディドラマがあったりする。

    おまけ漫画の九頭竜将とベナレス直属どっちが強い?は九頭竜将だと思います。名前の響きって重要よ。

  • 3巻にしてもうベナやんと戦い始めたし。

  • 面白いんだけど、スペル○○っていう名称を安易に使い過ぎ。
    「スペルトラップ」とか「スペルベノム」とかくらいならともかく、スペルブリザード、スペルフリーズ、スペルリプレイスってそれ「吹雪(ブリザード)」、「凍結(フリーズ)」、「送還(リプレイス)」での方がスッキリして良い。

  • パールヴァティー出てきてひゃっほい!
    ところでカーリーとベナレス様はくっついてんの?!

  • 安定の面白さ。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

東京都江戸川区出身。代表作は『3×3EYES』、『万能文化猫娘』、『碧奇魂ブルーシード』など多数。『3×3EYES』で第17回講談社漫画賞受賞。2019年現在、累計3333万部超の同シリーズは月刊ヤングマガジンにて連載中。

「2019年 『SDガンダムスペシャルアンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高田裕三の作品

ツイートする
×