でぶせん(9)<完> (ヤンマガKCスペシャル)

  • 講談社
3.58
  • (4)
  • (10)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 58
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063828429

作品紹介・あらすじ

福島満ことみっちゃんが、富士の樹海で一生を終わらせるつもりが、自分そっくりの白骨死体、福島ミツコに出会い、なりすました事が全ての始まりだった!! 福島満子を殺した真犯人・朝比奈景子に狙われるみっちゃん。幾度となく、狙われながらも、自覚なく危機を乗り越えていく。痺れを切らした朝比奈景子が、決着をつけるために選んだ舞台は、始まりの地・樹海だった――。『でぶせん』ついに完結!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一応ちゃんと終わったスピンオフ。
    って言うかあのイケメン教師の性癖は人間としてどうかした方が良いと思う(褒め言葉)

  • 最後の武良はどういうことなの、思いの外良かった

  • よかったー。面白い。

  • #本

    ひょんなことから自分そっくりの死んだ女性「ミツコ」に成りすまし、第二の人生を歩むことになった福島満。
    しかしよりにもよってミツコは、サファリパーク並みの超不良校の新任教師だった・・・
    学校といえばMに目覚めるほどのいじめを受けた記憶しかない彼が、死んだミツコの力か不思議な偶然によって、いつのまにか生徒を救っていくというストーリー。

    トラブル→ありえないミラクルが重なり結果的に生徒助ける→本人もよくわからないまま生徒に慕われる、のテンポの良いお決まりパターンが笑える。
    問題児たちは「ミツコ先生」の言動を都合よく解釈して(笑)勝手に成長していき、最終的になんだか満も救われた?ラストで馬鹿馬鹿しくも読後感が良かった。

  • いつのまにか完結。
    実写版まで放映してたとは知りませんでした。

  • 急展開のまま勢いで打ち切り!!!
    本当に勢いだけ。
    面白かったです

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

サスペンス漫画、社会派漫画を中心に発表している。原作付きの作品が多い。代表作:『サイコメトラーEIJI』『クニミツの政』『シバトラ』(3作品ともに安童夕馬原作)他。
『クニミツの政』で2003年(平成15年度第27回)講談社漫画賞少年部門受賞。現在「週刊ヤングマガジン」で『サイコメトラーEIJI』の続編『サイコメトラー』を連載中。

「2015年 『新装版 サイコメトラーEIJI 元祖・みっちゃん登場編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝基まさしの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×