ザ・ファブル(7) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.89
  • (18)
  • (27)
  • (26)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 468
感想 : 18
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063828474

作品紹介・あらすじ

休業中の“無敵の殺し屋”ファブルによる“ミサキ救出作戦”が無事に成功し、捕らわれの身となった小島と、計画失敗に終わった砂川・・・・。両者の苦悩がにじむ中、再び病室を抜け出した若頭が、ついにファブルと合流する――!! 一方、殺し屋に憧れ、ファブルに弟子入りを乞う真黒組のクロちゃんが、骨折した足を引きずり、またもや直談判の朝を迎えた・・・・。一難去っても二難三難・・・・。ワケアリの殺し屋さんに平和な日々はござんせん♪

休業中の“無敵の殺し屋”ファブルによる“ミサキ救出作戦”が無事に成功し、捕らわれの身となった小島と、計画失敗に終わった砂川・・・・。両者の苦悩がにじむ中、再び病室を抜け出した若頭が、ついにファブルと合流する――!! 一方、殺し屋に憧れ、ファブルに弟子入りを乞う真黒組のクロちゃんが、またもや直談判の朝を迎えた・・・・。一難去っても二難三難・・・・。ワケアリの殺し屋さんに平和な日々はござんせん♪

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 感想
    山籠りで修行か

    あらすじ
    砂川はファブルの影を追追うとする。クロちゃんはファブルに憧れて弟子入り志願し、ファブルと一緒に2泊3日の山籠りに入る。

  • 小島編終わり
    山籠り

  • ミサキ救出後の後始末、若頭も、砂川も。その救出劇も、ファブル佐藤にとっては「散歩」なんだね。ボスが佐藤に送ったナイフの意味は? そしてボスが若頭に語った「アキラを処分したくない」は意味深だ。クロを連れての山中サバイバル、どうなる? 楽しみ~

  • ミサキちゃん編が意外とあっさり終わってしまった。

  • ミサキちゃんの裸見られるの巻。
    それをパラパラ漫画にすな!笑

  • もう、砂川が悪い奴すぎて嫌になる。

    お風呂で倒れたミサキちゃんを佐藤兄妹が運ぶシーン、佐藤の描いた絵で見ると笑える。

    クロちゃんが佐藤に惚れ込みすぎてて、頑張れ、ってなる。

  • 微妙にギャグが織り交ぜられており、作者のセンスを感じる。

  • 現状把握_やるべき優先事項 不能になったぶつけどころが暴力性を生む事がある せめて土に返してやりたい 戦うだけの冷たい機械 人間も本当に飢えると鼻が利く_そして舌は過敏になる

  • 緊張と緩和、そのギャップ感がこの作品の面白いところ。佐藤のヌケた感もツボ。浜乃屋庄三も。

  • 山暮らしちょっと楽しみ笑

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

昭和46年5月30日大阪泉州生まれ。多くの職を経たのち漫画家に。第41回ちばてつや賞準大賞を受賞。2000年『ナニワトモアレ』連載開始。

「2019年 『ナニワトモアレ 男と女のハメ伝説編 アンコール刊行!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南勝久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×