センゴク権兵衛(4) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.82
  • (4)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 88
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063828948

作品紹介・あらすじ

羽柴秀吉は“惣無事”を旗印に、己に従わぬ勢力を次々に叩いてゆく。次なる標的は、四国を束ね夢想の国家を実現させんとする土佐の出来人・長宗我部元親。仙石秀久にとっては、かつて手痛い敗戦を喫した仇敵でもあった……。夢か滅びか――日ノ本が揺れる“四国征伐編”開帳!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 信長・秀吉に仕えた武将仙石秀久(権兵衛)を主人公にした戦国物語完結編第四巻。紀州攻め終結から四国攻め開始まで。
    一兵卒に戻ったかのような槍働きは権兵衛に生気を取り戻させる。だがやがて大きな戦略の渦に巻き込まれてゆく。秀吉との再会に懐かしさとともに違和感を感じる権兵衛。四国では巨鯨長宗我部が待ち受ける。。。
    裏主人公の田宮"某"の成長と恋路に期待も出てきた一巻。

  • 2016年12月24日に紀伊国屋書店台中中港店にて購入した。(NT$261*0.79割引クーポン=206)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

漫画家 富山大学中退.2001年「ヤングマガジン」(講談社)掲載の『春の手紙』でデビュー.主な著作:『センゴク』全15巻 2004年~2007年.『センゴク外伝 桶狭間戦記』2007年より連載中.『センゴク天正記』2007年より連載中(いずれも講談社刊)

「2010年 『浜松の城と合戦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮下英樹の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×