センゴク権兵衛(5) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.82
  • (4)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 87
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063829235

作品紹介・あらすじ

羽柴秀吉軍、総勢十四万が三方面より同時侵攻!! 秀吉の送り込んだ大軍が、阿波・讃岐・伊予の三ヵ所より上陸。世にいう“四国征伐”が幕を開けた。対する四国方の大将・長宗我部元親は地の利を知り尽くした智将。さながら獣を狩るが如く、四国全土に“網”を張る!! そしてこの合戦の最前線――讃岐の地に権兵衛の姿があった。果たして敵の巧妙なる罠を潜り抜け羽柴方を勝利へと導けるのか‥‥!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 信長・秀吉に仕えた武将仙石秀久(権兵衛)を主人公にした戦国物語完結編第五巻。四国攻めは長宗我部と秀吉側黒田官兵衛の策の読みあいとなる。権兵衛達から過年の引田合戦の様子を聴いた官兵衛が下す決断は。。。
    遂に秀吉が関白就任。天下惣無事時代が見えてきた。

  • 四国制圧編。力量差が大きいので、あっさりと終わった感じがするけど、戦略の妙を楽しめる巻でした。黒田官兵衛は、スゲーな!

  • 「私の出世は取るに足らぬ事」
    (宇喜多直家)

  • 2017年2月20日に紀伊国屋書店台中中港店にて購入した。(NT$244*0.9=220)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

漫画家 富山大学中退.2001年「ヤングマガジン」(講談社)掲載の『春の手紙』でデビュー.主な著作:『センゴク』全15巻 2004年~2007年.『センゴク外伝 桶狭間戦記』2007年より連載中.『センゴク天正記』2007年より連載中(いずれも講談社刊)

「2010年 『浜松の城と合戦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮下英樹の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×