食糧人類-Starving Anonymous-(2) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 講談社
3.46
  • (7)
  • (17)
  • (20)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 374
感想 : 13
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063829419

作品紹介・あらすじ

閉じ込められた場所は、人間を食糧へと変える施設だった――。次々と人が殺されていく中で、伊江・ナツネ・山引・カズの4人は、どうにか“肥育場”からの脱出に成功する。しかし、その先で見たのは、「生殖種」として子供を産まされ続ける女たちと、興奮剤を打たれて自我を失った男たち。この施設は一体なんなのか!? 絶望の檻で繰り広げられる“食物連鎖”パニック、第2巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  2024年4月2日にゲオ三国本町店でレンタル。4月4日に読み始めて同日読み終える。

  • ・6話
    山引も大概化け物。

    ・7話
    イマジナリーガールフレンド。

    ・8話
    巨大生物、巨人ばりにデカい。怖い。絶対会いたくない。
    作業員って普通に家帰れるの?住み込み?

    ・9話
    ナツネくん、タフネス過ぎて好感度高い!
    あんな化け物に飼われてる国嫌すぎる!

    ・10話
    ナツネくんも化け物だった。

    ・11話
    広告で見たシーンだ。
    ママ逃亡中のなに?なんなの?

    ・12話
    増殖種ナツネ。

    ・13話
    ママロングだったもんね。
    17人って何の数かしら。

  • 面白いんだけど
    少し先が分かっちゃってワクワク半減するのが
    残念だと思った。。。

  • ズルい展開だけど面白い。

  • 進撃の巨人と似たものを感じるが、進撃の巨人はスケールが縦に横にぐいぐいのばされるけど、こっちはでかいハコニワの中なので、個人的にはこっちの方が好みかな。

    あと6歳の彼は良い。
    賢そうな感じなのが良い。
    脳細胞にも影響でてるのかな?
    妊婦の被験体はどうやって出産したのかな?どんなに危険な出産でも、二人とも生き残ったってことは相当な執着だろう。
    母親が腐った?のは生きながら腐ったのか??
    息子は同じようになりえるのか?
    とか、気になる。

  • よくもあの環境下の中で生きている人、働いている人がいるもんだ。

    頼れるアイツは「亜人」みたい。
    カマキリのバケモノ気持ち悪い。

  • 面白くなって来る兆しが!

  • 閉じ込められた場所は、人間を食糧へと変える施設だった――。次々と人が殺されていく中で、伊江・ナツネ・山引・カズの4人は、どうにか“肥育場”からの脱出に成功する。しかし、その先で見たのは、「生殖種」として子供を産まされ続ける女たちと、興奮剤を打たれて自我を失った男たち。この施設は一体なんなのか!? 絶望の檻で繰り広げられる“食物連鎖”パニック、第2巻!(Amazon紹介より)

  • 第1巻と比べるとだいぶインパクトが抑えられ、解説口調になってきた。今後はこの寄生獣みたいな新型生物との戦いに終始していくんだろうなと予感めいたものを感じます。更に、現状の背景を少しづつ小分けして各所に散りばめていくのかもしれません。
    いずれにいせよ、発刊間隔が長そうなので期待しないで待っています。

  • 意外なところでナツネの過去。
    まさかの人外だったとは驚き…。
    小倉さんから語られる、総理大臣の土下座姿はインパクトがある。
    小倉さんは心強い仲間だといいな…!

全13件中 1 - 10件を表示

イナベ・カズの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×