ORIGIN(2) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063829464

作品紹介・あらすじ

この世には人間ではないものが隠れている――。西暦2048年、東京。北半球はユーラシア鉄道で接続され、あらゆる犯罪がこの極東の巨大都市へと流れ込んでいた。闇の中で毎夜のように発見される、人間業とは思えない惨殺死体。この世の暗がりの中に、理由なく人を殺す正体不明の存在がいることを、そしてそれを狩る男がいることを、まだ人間たちは知らない。超絶技巧の絵師Boichiが描く、あくまでも美しく、どこまでも残酷な衝撃のSFハードボイルド超大作、待望の第2巻ここに登場!

人間を殺す兄弟ロボットを破壊したオリジンは、同僚・広瀬マイを送る途中、別のロボット2体の襲撃を受ける。合理的な判断しかしないはずなのに、「復讐」という非論理的な行動を起こした兄弟ロボットたち。まさか、彼らのリーダーは、「感情」を持つロボットだというのか――? 唯一の武器・刀を隠した左腕は切断された。エネルギー残量はわずかに2分。圧倒的に不利な状況の中で、オリジンは生き残るために戦い続ける!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ロボットはロボットを呼び寄せる、的な展開。愛ちゃんは、人間なのか?

  • 回想シーンに出てくる、昔のオリジンが可愛いよね。
    なんで、こんな眉毛濃い奴になってしまったのか。。。

    人間はアンドロイドが見た世界ってのは描けないんじゃないか?と思った。
    感情は無いのだ!とか言いながら、オリジンとか完全に感傷に浸ってるし、その辺りに矛盾を感じる。
    ただ、感傷に浸ったり感情的な反応をしないとなると、お話の主人公にはできないので、こう言ったアンドロイドが出てくるお話は、主人公は人間にしてアンドロイドはあくまでよく解らない隣人的な出かたの方が良かった気がする。

  • オリジンの蝶合理的状況判断モノローグと、それでも「お父さん」の言いつけを忠実に守ろうとするギャップがいい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

Boichi (ぼういち、本名:朴 武直 パク・ムジク、박무직)
1973年、大韓民国ソウル特別市出身の漫画家。漫画に活かすため大学では物理学を専攻し、演出技術を学ぶため秋溪芸術大学校大学院に進学した。1993年に韓国でデビューし、2004年に日本の漫画界でデビュー。主に少年漫画や青年漫画で活動している。代表作に『サンケンロック』『ORIGIN』『Dr.STONE』がある。

Boichiの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×