アルキメデスの大戦(6) (ヤングマガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.68
  • (2)
  • (10)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 87
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063829518

作品紹介・あらすじ

『ドラゴン桜』『砂の栄冠』の三田紀房が描く
日本海軍エンターテインメント!!

紆余曲折・波乱万丈の新型戦闘機開発に挑む第6巻!!

いよいよ本格的に始まった航空廠での戦闘機製作。櫂は中島の設計主務・小山悌氏の設計理念に刺激され、搭乗員の安全を重視した設計への変更を決意する。しかし、そこには時間や人員の不足、技術的な課題など数々の難問が山積みであった。理想と現実の間で葛藤する櫂は、果たして最良の戦闘機を完成させることが出来るのか――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中島飛行機の戦闘機の発動機を得て、戦闘機の製作開始。そして審査へ。

  • 50 防弾タンクは陸軍だと、割と初期から装備していたような。
    53 タキシー等は省略みたいで。降下中の脱出は垂直尾翼に当たるので危険。
    54 ヨーヨーのマニューバなんて、非力エンジンの時代にもあったのね。
    55 次世代軍事技術の中枢に芸者が差し入れですか。

  • いよいよ本格的に始まった航空廠での戦闘機製作。櫂は中島の設計主務・小山悌氏の設計理念に刺激され、搭乗員の安全を重視した設計への変更を決意する。しかし、そこには時間や人員の不足、技術的な課題など数々の難問が山積みであった。理想と現実の間で葛藤する櫂は、果たして最良の戦闘機を完成させることが出来るのか――!?(Amazon紹介より)

  • 面白い。見所は、櫂直の主翼を一枚構造とする発想、さらに、プロペラを3翅に改める時の数理物理学と流体力学の知識か(個人的に)。超人ですね。
    次巻でいよいよ審査。どうなるのかなー。

  • 三菱と中島の融合。

  • 6巻も引き続き「風立ちぬ」。
    三菱の機能性、中島の安全性を合体させた海軍機で審査会へ挑む櫂直たち。もちろん、対極にある二つを調和させることは困難で、開発には多くの難関が立ちはだかります。
    それでも、審査会に間に合わせた櫂たち海軍機。名称はカツヨ。櫂も坂巻機関大尉も入れあげている芸妓さんです。女と車は上手に乗るもんだ、といいますからね。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1958年生まれ、岩手県北上市出身。明治大学政治経済学部卒業。
代表作に『ドラゴン桜』『インベスターZ』『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』など。
『ドラゴン桜』で2005年第29回講談社漫画賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。
現在、「モーニング」にて『ドラゴン桜2』を連載中。

「2023年 『アルキメデスの大戦(32)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三田紀房の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×