1日外出録ハンチョウ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

  • 講談社
3.82
  • (16)
  • (30)
  • (23)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 266
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063829730

作品紹介・あらすじ

地の獄・・! 底の底・・! 帝愛地下労働施設・・! 劣悪な環境である地下にいながら「1日外出券」を使い、地上で贅の限りを尽くす男がいた・・!その名は大槻・・!E班・班長にして、1日を楽しみ尽くす匠・・!飲んで食って大満喫・・!のたり楽しむ大槻を描く、飯テロ・スピンオフ第1巻・・!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 地の獄
    底の底
    って始まりがもう福本ワールド

    1話 日比谷公園
    立ち食いそば弁慶 
    スーツきて飲みたくても飲めない
    サラリーマンへの優越感の
    悪魔的思考に笑う

    2話 井の頭公園 with 沼川
    西荻窪 居酒屋 白太屋
    チキン南蛮からの夏祭りで
    差し入れ朝まで飲み放題大槻マジック
    なの巧妙でさすがのハンチョウ

    3話 錦糸町 
    8時間昼寝からの大刻屋 オムレツライス 
    最後ミニカにチャーハン
    25年ぶりの学割適用なの感動したあとに
    ぐるなびはわりと辛辣なの草

    4話 日比谷公園
    黒服とアンテナショップ巡り
    茨城マルシェ 飲む焼き芋
    ハンチョウの人を取り込む力凄い

    5話 買い出し with 沼川
    柿ピーアンリミテッドで
    みんな柿ピー工夫して食べるのかわいい

    6話 清澄公園
    名前知らないやつと飯屋巡り
    Cafe Asakusa アップルパイシナモンがけ
    ロイヤルミルクティ
    麺かため油抜き野菜ニンニクマシマシ
    海鮮丼いその ねぎトロ丼ねぎ多め
    豆板醤とうずらの卵で最後君の名はの
    オチがシュールで草

    7 話 チンチロリンからの地下映画館
    C班の小田切
    ローマの休日からのプリズンブレイク
    これは地獄にいたら絶対観たいわな〜

    読み切り 1日個室録 ヌマカワ
    さくらんぼ大熱唱が
    全員に聞こえてるのウケる

  • ハンチョウの「遊び」に対する哲学が深い。一番面白いと思ったのが「1日外出を満喫するにはまず……焦らぬこと………!心の余裕を取り戻すことが肝要……!」って台詞。結局「かけたコストの分だけ楽しまなくちゃ」みたいな焦燥感や義務感を背負っていると「遊び」にならないんだよね。ハンチョウがあまりにも精神的に自由なので、監視役の黒服たちが逆に「囚人」のように彼に囚われてしまう、さかしまの世界が魅力的。

    長文レビューも書きました→ https://www.bunkaku.net/manga/1068/

  • 何度も読むことで新しい発見がある。
    特に石和が訳の分からないことをしてるシーンが多くてかわいい。ひたすら尊い。これ読んでからアニメ版カイジ見ると倒れそうになる。

    1〜4巻、6〜9巻が最高におもしろい。5巻は変化球感がある。好きな人は好きだと思う!

    紙と電子両方持っているが、紙だと見れる背表紙のあらすじも良い。「疲れた時の焼き肉は、タンを飛ばしてカルビから…!」

  • 蜈郁握隱ュ繧薙□繝医ロ繧ャ繝ッ縺ォ邯壹>縺ヲ縲√∪縺溘b縲後き繧、繧ク縲阪°繧峨?繧ケ繝斐Φ繧ェ繝穂ス懷刀繧定ェュ繧薙□縲
    繝帙Φ繝医?∫ヲ乗悽蜈育函縺ョ菴懷刀縺ォ縺ッ鬲?鴨逧?↑繧ュ繝」繝ゥ繧ッ繧ソ繝シ縺悟、壹>縺九i縺薙◎縺ェ繧薙□縺代←縲

    縺薙?菴懷刀縲∝・エ髫キ蜉エ蜒阪?譌・縲?′邯壹¥荳ュ縺ァ縲∽ス輔Ω譛医↓1譌・縺?縺大、門?繧偵f繧九&繧後k繝上Φ繝√Ι繧ヲ縺後?√←縺ョ繧医≧縺ェ1譌・繧帝℃縺斐☆縺九r霑ス縺??螳ケ縺ェ繧薙□縺代←縲√%繧後′縺セ縺滄擇逋ス縺?s縺?繧医?縲
    雎ェ蜍「縺ォ驕弱#縺吶→諤昴>縺阪d縲√◎縺ョ蜿榊ッセ縺?縺」縺溘j縺輔?

    縺ゅ∪繧翫↓髱「逋ス縺九▲縺溘s縺ァ縲∫カ壼キサ繧ゅ?繝ウ繧ャ蝟ォ闌カ縺ァ隱ュ繧ゅ≧縺九@繧会ス

  • 2018/09/09:〜4巻
    2019/08/10:~6

  • ~4巻
    着眼は良いけど、内容はそれほど面白くはない。

  • 君の名は。

  • あ、グルメ系なのか、悪くは無いけど福本魅力は特に不要

  • 地の獄…! 底の底…! 帝愛地下労働施設…! 劣悪な環境である地下にいながら「1日外出券」を使い、地上で贅の限りを尽くす男がいた…! その名は大槻…! E班・班長にして、1日を楽しみ尽くす匠…! 飲んで食って大満喫…! のたり楽しむ大槻を描く、飯テロ・スピンオフ第1巻‥!(Amazon紹介より)

  • カイジのスピンオフ漫画第二段。今度は、地下施設でカイジとチンチロ対決をした大物、E班トップの大槻班長の1日外出記録伝。

    チンチロで荒稼ぎしている大槻班長は、ペリカで度々「1日外出券」を購入し、地上を満喫している。
    大槻班長の巧みな戦略と豊富なコミュ力で謳歌する1日外出・・・!

    (ネタバレあり)
    25年前の思い出のカニチャーハンより、「オムレツライス」が上回り、思わず注文してしまう大槻。
    大将の「・・・」という間は、「あれ、この客は・・・」という昔を思い出した間だったのだね。ナイス伏線。
    「兄ちゃんいつもこれ頼んでたから…間違って作っちゃったよ」とミニカニチャーハンの粋なサービス。
    25年ぶりの客を覚えてサービスするとは、大将の心意気に、大槻も今の自分の状況を悔やんだろう。

    黒服の宮本さん、大槻に「仕事中の力の抜き方が下手!長続きしないよそんなんじゃ・・・!」と言われるw
    最後は大槻と酒盛り豪遊して地下に送られるww

    大槻の良いところはコミュ力も高いし、仲間思いのところ。
    新商品開発で沼川の提案を却下する際にも、理由を言った上で、「いやいい!どんどんくれ!そういうの!」「どんな些細なアイデアから画期的ヒット商品が生まれるかわからんからな!」とフォローを欠かさない素敵な上司。

    そして大槻と地下で巡りあう「君の名は」w
    確かにあれだけ舌の好みが合えう人と出会えるのは圧倒的運命・・・!

全15件中 1 - 10件を表示

上原求の作品

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×