3×3EYES 鬼籍の闇の契約者(1) (ヤンマガKCスペシャル)

著者 :
  • 講談社
3.43
  • (2)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 87
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063829815

作品紹介・あらすじ

不老不死の術を持つ三只眼吽迦羅の少女・パイと、その不死身の守護者・无となった少年・八雲。彼らが命を懸けて挑んだ破壊神・鬼眼王との最終決戦から12年の月日が流れ、世界は平穏を取り戻したかのように見えた。だが突然、負の遺産・サンハーラ神殿にて謎の異変が勃発! その混乱と同時に、遠く離れた東京では、ある少年の滅びの物語が幕を開けようとしていた――。メガヒット冒険伝奇ロマンの正統続編、待望の第1巻!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ここから初めて読んだのが間違いだった…
    設定飲み込めず、絵柄もうるさくて読む気になれなくてわたしにはあわなかった。

  • あ,新しい章に入るんだ……

  • 新章開幕。
    サンハーラの構成物質を金属資源として研究する海上施設がテロリストに襲われる。
    八雲は米軍と協力し、これを制圧するが、事態は大きく動き出す。

    主軸となる問題も大変だけど、パールバティが抱える『ある悩み』も心配。
    果たして、全てうまく治まる解決手段はあるのか。

    ところで、依子の荒みっぷりがひどくなってないか?w
    依子に酔い潰されて「もう呑めないヨォ」って言ってる舞鬼可愛い。
    こっちは随分丸くなったもんだ。
    緊急事態だってのに本気で潰れて戦力になってねーじゃねーかw

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東京都江戸川区出身。代表作は『3×3EYES』、『万能文化猫娘』、『碧奇魂ブルーシード』など多数。『3×3EYES』で第17回講談社漫画賞受賞。2019年現在、累計3333万部超の同シリーズは月刊ヤングマガジンにて連載中。

「2019年 『SDガンダムスペシャルアンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

3×3EYES 鬼籍の闇の契約者(1) (ヤンマガKCスペシャル)のその他の作品

高田裕三の作品

3×3EYES 鬼籍の闇の契約者(1) (ヤンマガKCスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする