妖怪のお医者さん 7 (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.44
  • (4)
  • (8)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 143
感想 : 10
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063840070

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2016年5月25日

    COVER DESIGN/KAZUHIRO FUKAUMI(arti-san)

  • 2015.08.25
    「死にたいと思ってるようなヒトは死んじゃだめなんです」
    ↑この台詞が心に響きました。

  • お医者さんなので、最後は、人情で問題を解決します。
    あれ、それって、医者としてどうなのよと、ちょっと思ったけど。

  • TUTAYAレンタル

  • 描き方がすごく上手いです。これ、デビュー作でしたっけ?次回作もきっと買っちゃいます。てっきり「天下一武道会」や「暗黒武術会」みたいになると思っていましたが、持って行き方が上手いですね。今後の展開がとっても期待で来ます。人間界と、妖怪の世界、このリンクが上手く描けるといいな…。

  • 色々新キャラ登場。クロの師匠とか。門番の隣にいた、変なじいさんって、結局何??そしてただの吸血鬼ではなかった例のアレ。吸血鬼だから、仲間を増やせるのかなーとうっすら思っていたのですが、そのような展開に……??ちょっとまだ分かりません。また、今更だけどどうして琴子はさらわれたのか。陰陽師としての力が関係あるのか。前巻までの話をちょっと忘れかけなので、微妙に分かりませんが。あと、天邪鬼は腹を刺されたのに、治るの早すぎでしょ(苦笑)楠石の活躍がまったくないと思っていたけれど、彼はどうやら裏の顔として活躍しそうですね。最終的に、完全にクロの味方とはいえなくなるかも。最後月島君が活躍してましたが、動かしたり相手を騙したりできるくらい精密な自分の分身を作れるって凄いかも。一番便利な能力ではないでしょうか。

  • I read.(08/06/17)

  • -

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

佐藤友生
2001年〈マガジンFRESH〉(講談社)にて「淘汰-The Death」でデビュー。2006年、第66回週刊少年マガジン新人漫画賞入選受賞。現在、「明智警部の事件簿」を〈マガジンSPECIAL〉(講談社)で連載中。はやみねかおる氏の作品〈名探偵夢水清志郎の事件簿〉で挿絵を担当する。

「2015年 『復活!! 虹北学園文芸部』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤友生の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×