さよなら絶望先生(14) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.66
  • (62)
  • (53)
  • (148)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1026
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063840117

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミック

  • この巻は「でも行進」がツボでした。「賃金を上げろ~!」とデモ行進をした後、「でもそれで会社を圧迫してまたリストラが再開したら・・・」とか。私、これテレビのデモ行進見てて実際思ったことあるんだな~。どうなんだろ?そして接客業をやってる者としては、失敗しても「でもかわいいから許す」っていうのがひどいよ~、だっておばさんは許してもらえそうに無いから(T∇T)。

  • しょっぱなからカラーでビックリしました。
    登場人物紹介がないと思ったら、131話の後にあるんですね。
    千里ちゃんの告訴状もあるし(笑)
    それにしても、加賀ちゃんと木野君の日直はいつまで続くんだろう。

    対象外と消去法とプラシーボ効果と過程訪問とキャスティングボードとダブルスピークの話が好きです。
    あと、裏表紙の真夜の肌白すぎじゃない?w

  • 9784063840117  163p 2008・7・17 1刷

  • 14巻。

  • カラーページすごく得した気分です。
    甚六先生かっこいい。郵便屋さんの久藤くんにも一目惚れしかかるし、カラーだけじゃないです。かわいいマリアちゃんだけじゃないです。

    一枚5000円上がるってどういうことなんでしょうか…

    それは置いておきまして、糸色医院にいるあびるちゃんは夢が膨らみます

  •  ようやく追いつきました。
     でもって、あいかわらずの「すくっ」「ほへっ」「うふぉ」クオリティ<わかる人だけわかればよろしい。

     久米田センセの暗さが好きだ。
     うん、自分が、無駄にポジティブだが本質はネクラなので、とーーーっても親近感がわきますよ。つか、人って、基本的にはどっちかというと暗いと思ってるんだが。え、違う??
     ともあれ、なんだかんだと人間の本質をついているんじゃないかと。ってこういう深読みはあんま、してほしくなんだろうなぁ。

     でもって、容赦ない神谷いぢりww
     どこまでひっぱるアッキーナねた。グラビアでよくやってるポーズまであったのには、腹かかえて笑いましたよ。
     
     ま、こーいうのって、たぶんお互いにいい関係であるってことなんだろう。

     と、なんだか微笑ましい絶望先生なのであった。

     で。アニメ3期はいつやるんですかい??ww

  • “この物語は 一人の 教師と 32人の 生徒たちの 成長を 描いた 人間ドラマ である
    「で?」
    「未熟な 成長過程だと いうところを アピールして 下さい」
    「何?」
    「誰も完成された 引きこもりなんて 見たくないのです
    何かこう 引きこもり として 未熟な部分を 出してください
    うっかり 週に一度くらい コンビにまで 外出してしまう とか」
    「やだよ そんなの」
    「他の方々も 未熟さを!
    たまに 目標を 見失うとか !
    たまに 心暖まる メールを 打ってしまう とか!
    たまに 被害者に なった気分に なってみる とか!
    うかり夏コミ の日だと忘れて プール行って しまったり!
    アピールして 下さい!」
    「先生こそ、 成長過程を 見せて 下さい。」
    「やだなぁ 先生は れっきとした 成長過程 ですよ
    1巻と比べてだいぶ 顔が変わってきて いるじゃないですか」
    「私だけじゃ ないでしょう !」”

    いきなりのカラーページにびっくりした。
    そして郵便屋さんの久藤くんに一目惚れして、
    気絶して久藤くんに支えられる加賀ちゃんに目が釘付け。
    加賀ちゃんやっぱ可愛い。

    カバー裏はバット少女。
    カバー下はひきこもりと漫画。

    “「弟の執刀は 私がする!」
    「先生を、 助けてあげて 下さい!」
    「まかせておけ!
    ここには 最新の 医療機器が 揃っていて 最先端の 治療が 受けられる!
    保険の対象外 だけど どうする?」
    「じゃあ やめとく」
    「金持ちだろ! 受けろよ!」”

  • 【Y】

  • 続・久米田クオリティ!!!!

全29件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:神奈川県、デビュー:1990年 『行け!! 南国アイスホッケー部』第27回新人コミック大賞(小学館)で入賞。1991年 週刊少年サンデー15号より『行け!! 南国アイスホッケー部』を初連載。受賞歴 :『かってに改蔵』(平成13年度 第25回講談社漫画賞・少年部門ノミネート)・『さよなら絶望先生』(平成19年度 第31回講談社漫画賞・少年部門受賞)、コミックス:『さよなら絶望先生』全30巻、『せっかち伯爵と時間どろぼう』全6巻。『なんくる姉さん』(原作担当/漫画・ヤス)1巻~(以下続刊)

「2019年 『かくしごと(9)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さよなら絶望先生(14) (講談社コミックス)のその他の作品

久米田康治の作品

さよなら絶望先生(14) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする