妖怪のお医者さん(8) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.53
  • (5)
  • (7)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 127
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063840452

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2016年5月28日

    COVER DESIGN/KAZUHIRO FUKAUMI(arti-san)

  • 2015.08.25
    最初の月島くんの活躍の話が面白かった(^^)
    そして最後クロと師匠の再会!
    そろそろ物語も終盤?
    マタさんの無事も分かって良かった。

  • クロ自身にも、いろんなところに絆ができています。

    まあ、しがらみとも言い換えられるけど。

  • TUTAYAレンタル

  • 妖怪の世界と、人間の世界ってあんなに簡単に行き来できるものなんでしょうか。それについていけれなくて、ちょっと混乱しました。表紙は、前回がこの絵柄がよかったんじゃないでしょうか。

  • I read.(08/09/17)

  • アミちゃんの話は結構上手かったなと思いました。でも、毎回思うんだけど、この漫画って凄いいきなり話が飛ぶよなー。他の面子置いてきぼりな感じで。そして戻ってきたときに特にフォローがない(苦笑)ヴァンパイアにやられた二口女達がどうなるのか結構気になってましたが、ああなったんですね。マタさんも同じく気になってましたが、ああなったんですね(笑)クロは相変わらずタフだなー。刺されても刺されても無事なのは、やっぱり濡れ女の血のおかげか。何か他の要因がある匂いもしますが……。マリ絵さんの結界の中にどうやって入れたのかは謎ですが、前回クロが無理矢理開こうとしてたから、そういうことなのかな?新キャラの小鬼の婆稚。強敵現る!?と思ったら、わりと話の分る子でした。裏があるのかな……?そうは見えないけど。そして今回も白澤と件どうなる!?な感じで終わりです。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

佐藤友生
2001年〈マガジンFRESH〉(講談社)にて「淘汰-The Death」でデビュー。2006年、第66回週刊少年マガジン新人漫画賞入選受賞。現在、「明智警部の事件簿」を〈マガジンSPECIAL〉(講談社)で連載中。はやみねかおる氏の作品〈名探偵夢水清志郎の事件簿〉で挿絵を担当する。

「2015年 『復活!! 虹北学園文芸部』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤友生の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×