ベイビーステップ(5) (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
4.36
  • (45)
  • (28)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 434
感想 : 11
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063840520

作品紹介・あらすじ

小学生のときから、成績はずっとオールA! 几帳面でマジメな“エーちゃん”は、高校進学を機に軽~い気持ちでテニススクールに通い始める。そこで、ちょっぴりいい加減!?でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会い、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!!


常識破りの粘りで第3シードの岩佐を倒し、ベスト4進出を決めたエーちゃん。次の相手は、第2シードの豪腕・荒谷! プロを目指している荒谷の“覚悟”を目の当たりにしたエーちゃんは、試合前からビビりまくり! でも、このまま終わるわけにはいかない‥‥。 いまできることをやってやる!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ブレイク

  • コミック

  • ライジングは得意かも!?バウンドして放物線を描きながら落ちてくるボールを打つのか、バウンドして跳ねてるとこを打つのか(打点高い)。瞬時の判断できんけどね(笑)練習だとできるのに、ゲームになると途端に反応鈍くなっちゃうんだわ。おかしいな(^_^;) ライジングってサービスライン近くで打つイメージなんで、力入りすぎてフラットで当たると一発アウトだもんなぁ。パンパーンってリズムだと自分では思ってる。ここをスライスで返してネット前に落とす、ああ、机上(読書中)では組み立てられるのに現実では無理って(笑)

  • ミニナダル・荒谷の巻。ゴメンやっぱり好きになれない。

  • 再読。
    #34 新しい世界
    #35 ここからの戦い
    #36 打倒荒谷ファイル
     神奈川ジュニアテニスサーキット準決勝 vs 荒谷寛(~#45)
    #37 強引な計画性
    #38 大きな一歩
    #39 代償
    #40 糸口
    #41 進化
    #42 ワンブレイク
    #43 勝つための技術

  • -

  • 弱点を突くのは常套手段です。

  • 持てるものすべてを出し切り、ついに第5シードの宮川くんと第3シードの岩佐くんを下したエーちゃん!
    マイクからはテニスにおけるメンタルの重要性を教えてもらい、タクマからは荒谷くんの弱点を教えてもらうことに成功。
    いよいよ、第2シードの荒谷くんに挑む!

  • 自分より実力的に強い相手とどう戦うか?。
    自分の力を信じたら、何が出来るんだろう?。
    息子が本気で考えた1冊だったようです。

    この本の紹介を「OYA?KO!のブログ」でさせていただいています。よろしかったら、読んでみてください(^^)。

    http://blogs.yahoo.co.jp/jlittletiger/185419.html

  • リアルに体感!徹底的に本格テニス!!

    常識破りの粘りで第3シードの岩佐を倒しベスト4進出を決め、さらにテニスにハマっていくエーちゃん。次の相手は第2シードの豪腕 荒谷寛。プロを目指す選手との初めての戦い。コートの中は独りだからいつもビビるけど、ドッキドキの中でいつも新しい何かが見つかる。だから楽しくて、きっともうやめられない!?

全11件中 1 - 10件を表示

勝木光の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×