C0DE:BREAKER(1) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (46)
  • (54)
  • (71)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 540
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063840568

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この人のかく男の人達、ほんとかっこいい(´ε` )
    人の成長していく姿ってかっこいいとしか言えない♪
    それぞれのキャラにそれぞれかっこよさがあっていいなぁ~

    ラスト、全てを含んだその後にしてほしかったかな。
    消化不良な感じ。

    まぁ、それでも面白い。
    人の善と悪、一生、変わる事はないんだろうね。
    「心」がある限りは。
    それにどう向きあっていくのかが大事なのかも。

  • 全26巻 完結

  • おもしろい

  • アニメで格好いいなあと思い、原作読んでみました。
    画はすごく綺麗です。悪を示すための暴力描写はアニメよりきついですね。犬がかわいそう・・
    アニメであまりヒロインが好きになれなかったのですが、原作でどうかな?

  • アニメが放送されており、原作が気になったのでレンタルした。
    結構アニメと原作では話が違ったりするので面白かった。
    原作が好きだったらアニメが原作通りにいかなかったことが不満だったかもしれないが…。
    一巻では大神くんの分け目が安定していないのが面白い

  • 悪をゴミ掃除するという設定がとても好み。
    まだまだ序盤のようなので、これからの展開に期待!

  • 正義や悪といったなかなか取り上げるのが難しいテーマを扱っている作品です。
    私的にはなかなか面白いと思います。ただヒロインが嫌いです。

  • 11巻まで読了

  • アニメから。


    設定は面白いけど、少しありがちかなー。
    アニメだと大神くんの演技が好きなのでみてます。

    5巻まで。

  • まだ一巻だってことで、導入部故か説明的な部分が多く、面白みに欠ける。
    ただ、前にも思ったことだが、とんでもなく絵が整っているのは確かなことだな。うん。お見事。

    テーマが「異能者」と「必殺仕事人」なので、今後の展開次第でどうなるか、というところだろう。
    何度も言うが、導入部なので謎そのものが少なく、面白みには欠けていた。
    ただ、非常に興味深い設定ではあるだろう。

    今後に期待する。

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1999年に『SAMURAI DEEPER KYO』で「週刊少年マガジン」から連載デビュー。その後、『しろがねの鴉』『CODE:BREAKER』を連載。
2014年5月より「イブニング」にて『たんさんすいぶ』を連載。

「2018年 『小林少年と不逞の怪人(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

C0DE:BREAKER(1) (講談社コミックス)のその他の作品

上条明峰の作品

C0DE:BREAKER(1) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする