魔法先生ネギま! 24 (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.73
  • (28)
  • (21)
  • (46)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 624
感想 : 10
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063840612

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ネギとフェイトの口喧嘩の所好き。

  • ・オスティア到着
    ・速攻でネギとアスナ再会
     ・ナギエピソードは伏線かな・・・?
    ・アコの恋はどうなる?
    ・ラカン思わせぶり。
    ・のどかの危機。
    ・オスティアでフェイトと鉢合わせ

    ・・・さあ、どうなる?
    一気に変化してく。

  • アスナとの合流を果たしたネギは、さらに賞金稼ぎの襲撃を受け大ピンチに陥ったのどかを救出することにも成功します。夕映も、いまだ記憶を取り戻していないものの、ネギの出場する拳闘大会がおこなわれる廃都オスティアにやってきて、徐々にメンバーがそろい始めるのですが、アスナがしだいに過去の失われた記憶に気づき始めることになります。

    そんな中、とつぜんフェイトがネギの前に現われ、取引を持ちかけます。それは、アスナの身柄を彼らに引き渡すというものでした。ネギは即座にこの提案を拒否し、両者の間に一触即発の緊張感が生じたところで、次巻に続きます。

    しばらく魔法世界での小ネタを消化しつつ仲間集めとなるのかと思いきや、一気にストーリーが動きそうな感じです。

  • フェイトとバトル開始

  • 214時間目「あなたに会えてよかった♡」
    215時間目「始動! 現実世界帰還作戦!!」
    216時間目「愛は幻??」
    217時間目「闇と向き合うときは今!」
    218時間目「おっぱい危機一髪!!」
    219時間目「驚異! 闇の魔法!!」
    220時間目「ネギま部の心はひとつ!」
    221時間目「オ祭リ、始マリ♡」
    222時間目「ネギ vs.フェイト」

  • はぐれていた仲間との合流。後もう少しで全員がそろう。

  • 9784063840612  175p 2008・11・17 1刷

  • 本格的に魔法の話が始まってから、学園編とは雰囲気が異なり、とても面白くなっています。学園編もネギま!らしいお話で良かったですが、魔法編では、テンポがもの凄く良くて、着々とネギの目標に近付いてっています。魔法編は、魔法編で凄く面白いと思います!!
    仲間達の協力のし合いが見ていて微笑ましくなります← <font size="4">24巻は、臨場感がハンパない作品となっています。</font>

  • 2008/11/17

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

赤松 健(あかまつ・けん):1968年、愛知県生まれ。参議院議員・マンガ家。中央大学文学部を卒業。1993年にマンガ家デビューして以降、28年間にわたり連載を継続。世界各地で行われるカルチャーイベントに招待されプレゼンテーションを行う等、マンガ・アニメを通じた日本のコンテンツの魅力を世界に発信している。特に著作権分野に造詣が深く、政府や政党の会議に有識者として参加してきた。日本漫画家協会常務理事等を務める。主な作品に『A・Iが止まらない』『ラブひな』(第25回講談社漫画賞・少年部門受賞)『魔法先生ネギま!』『UQ HOLDER !』など。

「2024年 『マンガでたのしく!国会議員という仕事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤松健の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×