はじめの一歩(86) (講談社コミックス)

  • 講談社
3.93
  • (18)
  • (17)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 290
感想 : 10
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063840728

作品紹介・あらすじ

いじめられっ子だった幕之内一歩はひょんなことからボクシングに出会い、熱中していく。一歩は『強いってどういうことだろう?』という素朴な疑問を抱えながら、持ち前の頑張りで過酷な練習に耐え抜き、強くなっていく。数多の強敵との死闘を勝ち抜き、国内屈指のハードパンチを持つ日本王者となった一歩。その次なる目標は遥かなる世界王者への道! 限りなく熱く純粋な一歩のさらなる挑戦が始まった!!


父親たちから続く因縁を秘め、宮田とランディーの試合がついに始まった!! 試合開始直後、両者は、凄まじい緊張感のなかにらみ合ったまま動かない。その緊張が頂点に達し、ランディーが先手を取ろうとした刹那、宮田が神速の踏み込みで距離を詰め必殺のカウンターを叩き込む!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • はじめの一歩 87(講談社コミックス)
    Round 817〜826

  • 阿修羅とか雷神とか異名を奉られるのはよくあるけどねぇ

  • 沢村のキャップのデザインが「鬼」て(笑)。
    宮田のランディー戦。キレキレの宮田。このまますんなりいくのか!?

  • -

  • 宮田VSランディー!
    読めない展開ながら、この巻では宮田が優勢…
    それがまた、次巻で反撃されるんだろうなあ…という憂鬱な気持ちにもさせる。

    沢村の解説員っぷりがGJですw

  • 宮田対ランディー戦。
    究極のパンチとは…?

  • 旦那さんの読んでたのを拝借w
    ボクシングとか興味はあんまりないんですが、
    これは面白かったですw
    ボクシングの試合より、ジムでの練習とかが
    面白くて好きですけど(笑)

  • 同じパターンの繰り返しなんやけど、おもろい。

  • 気がついたらいっぱい出てたので買い込み買い込み。

  • 東洋太平洋の真の王者決定戦の開始!宮田vsランディボーイJrの戦いだが、宮田くん強すぎ(^ ^;;;

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:東京都、血液型:O型、デビュー:1983年「シルエットナイト」。「週刊少年マガジン」で2作品を連載後、『はじめの一歩』を連載、大ヒットとなる。受賞歴:『はじめの一歩』(平成3年度 第15回講談社漫画賞・少年部門受賞)、コミックス:『はじめの一歩』1巻~107巻(以下続刊)。

「2014年 『はじめの一歩(107)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森川ジョージの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×