CODE:BREAKER 2 (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (24)
  • (28)
  • (29)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 369
感想 : 10
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063840810

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 画はすごくきれいです。セリフが説明的で長い気がしますが、少年漫画ってそういうものなのかも?
    アニメから入りましたが、刻くんはアニメのほうが好きです。

  • 2巻で面白さが増した!
    刻くん強い…!
    続きが気になる。

  • 刻くん登場。
    煙草吸ってるしやる気がそんなになさそうなのにびっくり。
    語尾片仮名だったんだね…。
    大神と桜小路のクラスメイトが結構出てくるのもいいと思う

  • 悪人(ゴミ)に言葉は届かない!!
    法で裁けぬ悪を裁く“正義”と“悪”の境が揺らぐダーク・ヒーロー・ストーリー第2巻!!

    G-ファルコンの背後にいた黒幕のヤクザたちを燃え散らし、さらに桜が止めるのも聞かず、突入して来た警察官たちをも燃え散らして行く大神!! 大神はただの殺人鬼だったのかとショックを受ける桜だったが、大神の口から語られたのは驚くべき“真の悪”の存在だった!!

  • キャラが個性的。でも分かりやすいというか何となく展開が読めるというか…深さに欠ける。つまり正義って何だろうって話。

  • かっちブー。
    6巻の人形ネタ面白かったです。

  • 1〜4まで所有。

  • 初版限定で描き下ろしシール付き。
    2巻は大神くんと桜ちゃんのハグ、刻くんの登場など。
    寧々音先輩カワユス(*´Д`)=3
    大神くん、桜ちゃん、刻くんが三人でいるの好きだー。
    んで、何気に島津くんがかっこいいw
    (2008.12.17 初版)

  • 刻くん刻くん!!(はぁはぁ!)

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1999年に『SAMURAI DEEPER KYO』で「週刊少年マガジン」から連載デビュー。その後、『しろがねの鴉』『CODE:BREAKER』を連載。
2014年5月より「イブニング」にて『たんさんすいぶ』を連載。

「2018年 『小林少年と不逞の怪人(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上条明峰の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×