シバトラ 14 (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (5)
  • (12)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 146
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063841923

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 先が読めねぇ!やばい展開、熱い!

  •  シャドウ商事編。
     法が守ってくれる。ゲーム感覚。だから罪の意識もないし、人が死んでも「自分には関係ない」からこわくもなんともない。いや、こわさはあるのか。
     でも、いまのにんげんって、ひとの『死』にふれませんよね。
     だから、漫画の中だけでも、或る意味でリアルな『死』があったって、いいと思う。
     むしろ、そんな直接的な方法でなければ受け入れられないって、なんなんだろうなあ、とも思います。
     ひとは、いつか死ぬ。自分が馬鹿やってひとが死んでも「自分じゃないから」どうでもいい。――そのことこそが、なんとおそろしいことか。

  • レンタルTUTAYA

  • 急にすごい勢いで動き始めました。でも、今までの事件が伏線で、手ごまがそろったから書き始めたと言われれば合点がいきます。しかし、伏線用意するのって大変ですね。これから一気にたたみかけると信じて、読み進めたいです。犯人が、読者の予想を裏切る形で描かれると信じています。

  • 未成年でも十分怖い。
    この事件で終わりそうだな。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

数多くの人気作を発表し続ける漫画原作者。安童夕馬の他に、青樹佑夜、天樹征丸、伊賀大晃、龍門諒等多くのペンネームをジャンル毎に使い分けるマルチな作家である。
代表作:『エリアの騎士』『サイコメトラーEIJI』『サイコメトラー』『クニミツの政』『シバトラ』『でぶせん』など多数。

「2015年 『新装版 サイコメトラーEIJI 元祖・みっちゃん登場編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安童夕馬の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×