GTO SHONAN 14DAYS(1) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.69
  • (17)
  • (20)
  • (30)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 356
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063842012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あの鬼塚が湘南に戻ってきた。
    児童養護施設「ホワイトスワン」で起こった14日間の話。
     
    施設の子どもたちが問題を起こして・・・っていうお約束のパターン。

    鬼塚、頭から血流しすぎ・・・

  • 第1-9巻(完結)
    2014/05/31更新

  • まさか続くとは思っていなかった。
    相変わらずハチャメチャながら面白い。

  • 既読・購入巻管理用

  • さすがGTOって感じ。

    相変わらずな最強っぷりの鬼塚だけど、今までよりボコられる事増えた?


    でも何回同じような事繰り返してても安定して面白いなぁ、ホント。

  • GTOの秘密の14日間を描く復活第1弾。
    養護施設のワルたちを導いていく姿は健在。
    どこでワルがおちるのかということを思いながら読んでいる。

  • 数年の時を経て復活したGTOの最新作。
    作画の線が細くなったのが少し寂しい気もするが、鬼塚のパワフルさは今作も健在。素行は悪いしスケベで良い大人とは言えないが、それ故に彼が“子ども達の味方であり理解者”であり続けるのかもしれない。
    フィクションとはいえ、ヤクザのような保護者から女子児童を守るシーンは流石の一言。
    こんな先生いたら良いよなー。

  • 一度終わっちゃったマンガは、かなり頑張らないと復活シリーズは難しいと思っています。ついつい買っちゃいましたが、内容としてはちょっと残念です。なにも変わっていないです。でも、それがいいという方もいるはずなので、一概にNGとは言えないと思います。

  • -

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年、北海道生まれ。デビュー:1989年マガジンFRESH 『LOVE YOU』。コミックス:『艶姿純情BOY』全4巻・KCDX全2巻、『湘南純愛組!』全31巻・KCDX全15巻・文庫版1~8巻(以下続刊)、『BAD COMPANY』全1巻、『GTO』全25巻、『ROSE HIP ROSE』全2巻、『TOKKO』1~3巻(以下続刊)、『WILD BASEBALLERS』全6巻(原作)。受賞歴:第22回(1998)『GTO』にて講談社漫画賞・少年部門受賞。

「2005年 『湘南純愛組! vol.15<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤沢とおるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

GTO SHONAN 14DAYS(1) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×