魔法先生ネギま! 28 (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
3.81
  • (22)
  • (21)
  • (25)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 611
感想 : 9
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063842050

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 拳闘大会を終え、明かされていく情報。
    事は魔法世界の存在の謎にまで及ぶ。

  • コミック

  • ラカンとの壮絶な戦いを終えたネギは、記憶を失った夕映と再会します。しかしそんな彼らの前に、かつて紅き翼と行動を共にし、現在はオスティア総督の地位にあるクルト・ゲーデルが現われます。彼はネギに取引を持ちかけ、ネギは逡巡しますが、ラカンに背中を押されて、魔法世界と父親にまつわる真実を知るため、ゲーデルの待つ舞踏会へ参加することになります。

    その一方で、ついにこのかと刹那が仮契約を交わし、夏美と小太郎の仲もしだいに接近するなど、最後の戦いに向けて着々とネギの仲間たちも戦力を充実させていきます。

    もう一つの案件は、アスナが偽物にすり替わってしまったことに、いまだネギたちが気づいていないことでしょうか。このことが今後の戦いにどのように影響するのか、続きが気になります。

  • 魔法世界の構造説明の始まり。

  • 250時間目「再び、麻帆良学園へ!!」
    251時間目「運命との再会」
    252時間目「ウチの剣士様♡」
    253時間目「悩める乙女のパクチュ~夢♡」
    254時間目「もう一人の黒幕!?」
    255時間目「どれがネギの選ぶ道!?」
    256時間目「闇からの招待状」
    257時間目「現実世界帰還作戦、本格始動!!」
    258時間目「世界のヒミツの核心へ!!」

  • 28巻

  • おもしろかったです。凄い展開になってきましたね。早く続きが読みたいです。

  • 2009/11/17

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

赤松 健(あかまつ・けん):1968年、愛知県生まれ。参議院議員・マンガ家。中央大学文学部を卒業。1993年にマンガ家デビューして以降、28年間にわたり連載を継続。世界各地で行われるカルチャーイベントに招待されプレゼンテーションを行う等、マンガ・アニメを通じた日本のコンテンツの魅力を世界に発信している。特に著作権分野に造詣が深く、政府や政党の会議に有識者として参加してきた。日本漫画家協会常務理事等を務める。主な作品に『A・Iが止まらない』『ラブひな』(第25回講談社漫画賞・少年部門受賞)『魔法先生ネギま!』『UQ HOLDER !』など。

「2024年 『マンガでたのしく!国会議員という仕事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤松健の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×