ベイビーステップ(10) (少年マガジンコミックス)

著者 :
  • 講談社
4.36
  • (45)
  • (33)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 425
感想 : 13
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063842142

作品紹介・あらすじ

小学生のときから、成績はずっとオールA! 几帳面でマジメな“エーちゃん”は、高校進学を機に軽~い気持ちでテニススクールに通い始める。そこで、ちょっぴりいい加減!?でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会い、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!!


エーちゃんのテニス短期留学も終盤、アレックスを相手に最後の練習試合が始まった。徹底的なデータテニスで第1セットを奪ったエーちゃんだったが、アレックスもエーちゃんのデータにはない新たな攻撃スタイルで反撃開始!! データが通用しなくなったエーちゃん、新しい武器を持ったアレックス、ここからが本当の勝負!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • よちよち歩き

  • コミック

  • -

  • ゲームをやってるとたまに(ほんとたまーーーに)だけど体が先に動いてるときがある。その際ラケットの面と神様の采配でいいコースに返せることもたまーーにある。ほんとたまーーーにだけども。まぁ、単なる偶然なんだけどさ(笑) バレーのリードブロックみたいに相手の動きを見てから打つコースの判断することはあるかな。これは体より頭の方が速く考えてるんだけど、きわどい差。あっ、て思った瞬間の判断。これはどちらかというと得意。ただ、一般スクールにくる人だから有効なだけであって、プロやそれを目指してる人には無効(笑)そんなわけでゲームの展開を組み立てて、相手をそれに巻き込むのは下手です、私(^_^;)

  • 理性の申し子ノートのマルオがついに本能でプレイするように。ナツへの告白の瞬間にタクマ登場グッジョブ。いよいよプロの内容になってきたけど、噛んで含めるように解説してもらってわかったようなわからんような。そういう自分は戦略もないのに本能のみでプレイの駄目な奴。

  • 再読。フロリダ編は#89まで。
    #84 第1セットの決断
     vs アレックス(~#89)
    #85 超越
    #86 覚醒
    #87 自覚
    #88 夢
    #89 バカ野郎
    #90 帰国
    #91 前進
    #92 ステップ
    #93 潜在能力
     vs 江川逞(~#98)

  • 貴重な体験です、海外。

  • 神奈川などを舞台とした作品です。

  • 「負けられない戦い」に向けて、フロリダに短期留学にやってきたエーちゃん。
    池くんやコーチ、ルームメイトの励ましもあって、様々な困難を乗り越え、アレックスと再戦。
    互いに過去の自分のテニスを乗り越え、相手に勝つことができるのか!

  • 留学から帰って来て友達を見つめ直す。いいなあ(^^)。

    この本の紹介を「OYA?KO!のブログ」でさせていただいています。よろしかったら、読んでみてください(^^)。

    http://blogs.yahoo.co.jp/jlittletiger/185419.html

全13件中 1 - 10件を表示

勝木光の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×