君のいる町(8) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.74
  • (4)
  • (14)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 154
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063842517

作品紹介・あらすじ

初対面だけど、同居します!! 高校進学のため、東京から一人で田舎に越してきた柚希。しかし、住むのは親戚でもない桐島青大の家! つまり居候!! 「会ったこともないヤツが、いきなり自分の家に住むなんて‥‥」 同居に納得いかない青大をよそに、初日からすっかり馴染む柚希。春から二人が通う高校には、青大の意中の人・七海もいるし、面倒なことになりませんように‥‥。


修学旅行で東京へ行くことになった青大は、その間に柚希と会う約束をし、浮かれ気分! ‥にもかかわらず、柚希と会う当日に七海から「東京の友達の前で彼氏のフリをして」と頼まれ、渋々ながらも引き受けてしまう。その姿を柚希に目撃されるとも知らずに‥‥。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 柚希と連絡がとれなくなってしまった青大。

    どうなるのかと思ったら七海が頑張ってました。

    あんなこと言われたらもう付き合っちゃうよね。

    次巻からどうなっちゃうんだろうね。



  • 七海巻でした。
    展開の早さがこの漫画の魅力の一つであることは間違いない。
    これだけスピード持ってると高校だけでは終わらないんだろうな。
    東京大学編確定…か?

  • もう一度私だけを見てよ。
    こんなこと言われたら発狂する。

  • TUTAYAレンタル

  • 七海のための巻といっても過言ではないほど七海な巻でした!
    読み進めていくたびに七海への好感度が下がり、上がり、下がり、上がりって感じでw
    とにかくこの巻の七海はすごくいいキャラ出してた!
    特にピュアな描写の所は見ていてニヤニヤしてしまうこと間違いなしかと思われますw
    あと、相変わらず春大がカッコよすぎる・・w
    そしてストーリー展開も、相変わらず息つく暇もなく急展開を見せたので、今後に目が離せない!
    こういうストーリー展開の早さや、各人の表情とかは、この漫画(というか瀬尾先生?)に惹きつけられる理由なのかな、と思う。
    とにかくこの巻だけでも何度も「ドキッ」っという感情が起こるかと思われますw

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

(せお こうじ) 出身:広島県、血液型:O型、1996年1月25日増刊号 『HALF & HALF』でデビュー・1997年9月2日増刊号 『セイギのくノ一KASUMIちゃん!』・1998年 週刊少年マガジン17号『スター恋愛伝説 シャ乱Qつんく』・1998年 マガジンSPECIALNo.8『Little Bit…』・2000年マガジンSPECIALNo.6~2001年No.7『W’sーダブルスー』・2002年週刊少年マガジン25号~2003年40号『クロスオーバー』・2004年週刊少年マガジン12号~ 2014年14号『涼風』・2014年週刊少年マガジン14号~『風夏』連載。マガジンKC 『W’sーダブルスー』全3巻、『CROSS OVER』全7巻、『涼風』全18巻、『君のいる町』全27巻、『風夏』第1巻~(以下続刊)。

「2014年 『風夏(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬尾公治の作品

ツイートする