BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(2) (講談社コミックス)

著者 :
制作 : 龍門 諒 
  • 講談社
3.52
  • (13)
  • (12)
  • (28)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 319
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063842579

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 潜入。

  • 読む手が止まらないくらい、面白い。
    スパイものとかってハラハラする・・・!

  • 『ファルコン』と呼ばれるスーパーハッカー・高木藤丸。中性子爆弾により首都崩壊を目論んだ凶悪テロ『ブラッディ・マンデイ』を藤丸が解決して2年。東京で新たなるテロが発生した! テロの成否の鍵を握るキーワード『第三の皇帝』を巡って、死闘が始まる!!

    凶悪組織『魔弾の射手』によるテロ計画。その計画には『第三の皇帝』と呼ばれる力が必要だという。藤丸は『魔弾の射手』に潜入する父・竜之介をサポート。テロ対策組織『THIRD-i』と共に『第三の皇帝』の奪取を狙う!!

  • 相手ハッカーも出てきて最初のサイバーバトル開始。少しずつファルコンの正体が相手側にバレつつある中で、内通者の存在や見方の拘束なども勃発。そして鍵の在り処は意外なところに。

    盛り込まれまくってて面白そうなんだけど、Season1から描かれてきたパターンにも似通ってるためか、ある程度予想がたってしまうのは否めない。想定外の驚きが次巻以降の展開にあることに期待。

  • 何となく思い出してきたけど。大風呂敷広げた感満載でたたみきれるのかという心配がチラリ。

  • 新シリーズの方が面白くない気がするのは、前作が面白すぎたからでしょうか?目が肥えているだけならいいんですが、あきらかに面白くない気がします。周りで読んでいる人がいないので、聞けないのですが、実際どうなんでしょうかね。

  • 常に何かしらのピンチや目的に追われているので、ついつい読んでしまいます。

  • ついに2巻でましたね。なんていうか、絵がコユイ・・・。
    絵はSeason1が良かったなー。

  • シーズン1より強い敵さん登場です。
    まだまだ盛り上がりに欠ける。まだまだ頑張れ。

  • ファルコン達のほうが不利な状況ですね。
    さて、どう乗りきっていくのか次も楽しみ!

    まさか過去に出てきたあの人が再び出てくるとは…

    ヒビキがファルコン達の敵なのはドラマと一緒ですね。
    ただ魔弾の射手ではないみたい…。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:石川県、血液型:O型、デビュー:『創竜伝』(原作/田中芳樹)、受賞歴:新人漫画賞入選、コミックス:『創竜伝』全5巻。初めて買った漫画『封神演義』、初めて買ったCD:大黒摩季のCD、初めて見た映画:「ゴジラ」、尊敬する漫画家:鳥山明、好きな声優:浪川大輔、好きなスポーツ選手:武蔵。KC『BLOODY MONDAY』全11巻、『BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣』全8巻、『BLOODY MONDAY ラストシーズン』全4巻

「2014年 『創竜伝(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(2) (講談社コミックス)のその他の作品

恵広史の作品

ツイートする