FAIRY TAIL(20) (少年マガジンKC)

著者 :
  • 講談社
3.94
  • (26)
  • (32)
  • (29)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 755
感想 : 17
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063842661

作品紹介・あらすじ

“魔導士ギルド”‥‥それは魔導士たちに探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ、超ブッ飛んだお騒がせギルド「フェアリーテイル」だったのです!!

ニルヴァーナを巡る連合軍と六魔将軍の激闘も、ついに決着!! しかし、ジェラールの問題、化猫の宿の真実など、痛みが伴う結末が待ち受けていた。そして、悲しみを乗り越え、ナツたちはウェンディ&シャルルと共にFAIRY TAILに帰還する。心機一転、新しいスタートを切ろうとするナツたちだが、 FAIRY TAILにはギルド最大の危機が迫っていた!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ハッピーのお話だ。ちょっと楽しみかも。

  • 面白い

  • ニルヴァーナを巡る連合軍と六魔将軍の激闘も、ついに決着!! しかし、ジェラールの問題、化猫の宿の真実など、痛みが伴う結末が待ち受けていた。そして、悲しみを乗り越え、ナツたちはウェンディ&シャルルと共にフェアリーテイルに帰還する。心機一転、新しいスタートを切ろうとするナツたちだが、フェアリーテイルにはギルド最大の危機が迫っていた!?(Amazon紹介より)

  • アニマ。

  • 今巻は見所の多かった。
    六魔将軍編完結、ギルダーツの帰還、そしてエドラス編突入。
    ギルダーツが格好いい。早く戦闘シーンを見たい。エドラス編は面白そう。今後に期待。

  • ---

    H25*03*23*Sat 読了

    ---

    ニルヴァーナ編が終わり、
    エラドス編に突入!

    ニルヴァーナ編の終わりは涙で目元がうるうるしてました。
    人との別れはやっぱり辛いけど、
    それは仲間が埋めてくれる。
    そして思い出になるんだなーと。


    End.
    ---

    iPhoneから送信

  • 滅竜魔法と、ネコは、関係があるんでしょうか?まぁ、ラクサスにも、ネコいなかったし。
    でも、悩んでいるガジルが、けっこう、かわいかったという。

    けっこう、ノンストップで、お話が広がっていって、いい感じです。もう、20巻も続いているんだなぁ。ついこの前、はじまった気がしますが。

  • 【M】

  • 13巻くらいから一気読みしました。この巻からハッピー編の始まりです。

  • ひとつ終わって、また始まって。
    週刊誌的に展開がさくさく進んでおもしろいです。
    終わりはまだまだ見えないけど。
    シャルルとハッピーの秘密が明らかにされていくのか!?
    それよりもミストガンの正体のほうが気になります。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。1998年に読み切り『BAD BOYS SONG』でデビュー。1999年より週刊少年マガジンで『RAVE』を連載。2006年より週刊少年マガジンで『FAIRY TAIL』連載開始。2009年に同作で講談社漫画賞を受賞。

「2016年 『ネオ寄生獣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真島ヒロの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×