BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(4) (講談社コミックス)

著者 :
制作 : 龍門 諒 
  • 講談社
3.65
  • (9)
  • (18)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 269
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063843484

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 息をつくヒマがないくらい、はらはらするー!
    そして響が可愛く見えてくる。

  • 響。

  • 『ファルコン』と呼ばれるスーパーハッカー・高木藤丸。中性子爆弾により首都崩壊を目論んだ凶悪テロ『ブラッディ・マンデイ』を藤丸が解決して2年。東京で新たなるテロが発生した! テロの成否の鍵を握るキーワード『第三の皇帝』を巡って、死闘が始まる!!

    テロ組織『魔弾の射手』により仕掛けられた核爆弾。ギリギリのところで敵は取り逃がしたものの、藤丸達は爆発の阻止に成功する。だが爆発阻止と引き換えに、藤丸の父・竜之介が犠牲になり‥‥。

  • 響ちゃんがなにげに可愛かった

  • 淡々とした話だった印象。
    響との関係性が何か納得いかない。

  • ドラマと違う展開で次が気になり面白いです。

  • ドラマにすごくハマって、コミックも。絵も綺麗だし(ワタシ好み)、ドラマ/コミックとうまく住み分けている作品だと思う。いよいよテロ組織の狙いも明らかになり、戦いも激しさを増していきます。水沢響ちゃん、可愛いぞ。一押しキャラは折原マヤだけど。

  • さしたる驚きもなく、淡々と進んだ感じ。死亡した人や、死亡フラグがたった人はいるが、裏切り者が誰かはまだまだこれから。もう少し低空飛行を続けて、一気に盛り上がることを期待してます。

  • これもある意味ツンデレの一種かも知れないけど、恋の落ち方が唐突すぎて、二人の恋を素直に応援できない。スパイとハッカーの恋…何となく、片方に死亡フラグが立ったようにしか思えなかった。

  • あー、やっぱり、お父さんお亡くなりになったのね……。

    そして、何でそんなあっさりフォーリンラブなのだ(笑)。
    きっと、また次でどんでん返しがくるだろうと思うので、それを楽しみに待ちます。
    こういうのは漫画で読むからこそ面白いよね。ドラマは鼻で笑ってしまった。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:石川県、血液型:O型、デビュー:『創竜伝』(原作/田中芳樹)、受賞歴:新人漫画賞入選、コミックス:『創竜伝』全5巻。初めて買った漫画『封神演義』、初めて買ったCD:大黒摩季のCD、初めて見た映画:「ゴジラ」、尊敬する漫画家:鳥山明、好きな声優:浪川大輔、好きなスポーツ選手:武蔵。KC『BLOODY MONDAY』全11巻、『BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣』全8巻、『BLOODY MONDAY ラストシーズン』全4巻

「2014年 『創竜伝(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(4) (講談社コミックス)のその他の作品

恵広史の作品

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(4) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする