惡の華(2) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (93)
  • (127)
  • (113)
  • (25)
  • (5)
本棚登録 : 1307
レビュー : 72
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063843705

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 開花した!!!
    ついに、開花したよ!!!
    めちゃ気になるとことで終わったし!!

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「開花した!!!」
      凄いタイトルだと思ったら、台詞の一部だったんですね。。。
      レヴューも煽り過ぎ、、、とっても気になるじゃないですか?
      「開花した!!!」
      凄いタイトルだと思ったら、台詞の一部だったんですね。。。
      レヴューも煽り過ぎ、、、とっても気になるじゃないですか?
      2013/04/03
  • 変態で良いです。たいへんいいへんたい。

  • 仲村さんは変態というよりもドS、いや変態だ。

    これからどうなっていくのか、楽しみ。


    モラトリアムマンガ最高です。

  • 読了

  • 蜀崎ェュ縲ゆサ募粋繧上○縺昴≧縺ェ菴蝉シッ縺輔s縺ィ譏・譌・縺ァ縺励◆縲ゅ%縺ョ縺薙m縺ッ縺セ縺?縺ゅ→縺後◆繧翫′縺ゅ▲縺溘s縺?縺ェ縲ゅ>縺、縺ョ髢薙↓縺九↑縺上↑縺」縺ヲ縺?※谿句ソオ縲

  • -

  • 1巻を勢いで読み終わっての2巻。
    ただ仲村さんが「変態」「クソムシ」と言うほど春日くんが変態なのかがよく分からない。
    本人は否定しているし、それは本人が自覚していないだけなのか、本当に変態というほどではないのか。

    その「分からない」ままでの、ラストの夜の教室のシーンなので、あれをまだどう受け取っていいのか分からない。

  • このマンガの良さがまだ私にはわからない。
    仲村さんの行動はもちろん共感できない。春日は脅されている感じだったけれど、最後の方ではそれも少し違ったような……。

  • 2巻の時点で取り返しのつかないことをやっちまった春日くん。
    あぁ…続きが読みたいような読みたくないような。

  • 変態の宴

全72件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

★漫画家。2002年、講談社ちばてつや賞ヤング部門の優秀新人賞を受賞。翌年、別冊ヤングマガジン掲載の『スーパーフライ』にてデビュー。同年より同誌に『アバンギャルド夢子』を連載した後、ヤンマガ本誌にて『デビルエクスタシー』などを連載。2008年より漫画アクションに連載した『漂流ネットカフェ』は、テレビドラマ化された。翌2009年より別冊少年マガジンにて『惡の華』を連載。

「2014年 『惡の華(11)<完>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

惡の華(2) (講談社コミックス)のその他の作品

押見修造の作品

惡の華(2) (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする