FAIRY TAIL(23) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.90
  • (25)
  • (28)
  • (29)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 700
感想 : 13
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063843798

作品紹介・あらすじ

“魔導士ギルド”‥‥それは魔導士たちに探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ、超ブッ飛んだお騒がせギルド「フェアリーテイル」だったのです!!

エドラス王の容赦なき“殲滅”が始まった!! なんと自ら、ドロマ・アニム(ドラゴンの強化装甲)を操り、襲いかかってきたのだ!! この究極の魔導兵器に、ナツ&ガジル&ウェンディ‥3人の滅竜魔導士が挑む!! 一方、ルーシィたちはエドラスのFTの皆と力を合わせ、王国軍に立ち向かう!! 熾烈を極めるエドラス王都最終決戦、その先には衝撃の結末が待っていた!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ああ……さよなら、ミストガン……!!!

    って死んでないけどネ!!
    ギルドからいなくなっちゃうっつつーことで。

    マガジンで読んでいるので、コミックス読んだからって特別な感想はないんですけど、やっぱりこーゆーのって一気に読んだ方が良いよねー。

    しっかしさー、女性陣の下半身がどんどん立派になってない??
    ウエストも太めだけど、太股とオチリが半端なく太い気が……ぷぷぷぷ、もしかして作者の趣味なんでしょうかね(笑)

    おっと、内容に関係なくなってもうた。
    「つづく」ってトコ、あと1回分入ればいい感じで切り替えになるのにーとか思いつつ。
    ガジルがゲットする可愛い猫ちゃんの姿見たかったヨ☆

  • ミストガンの顔があれだったって忘れてた。

  • 魔力が…
    いや大魔王ドラグニルって…

  • エドラス王の容赦なき“殲滅”が始まった!! なんと自ら、ドロマ・アニム(ドラゴンの強化装甲)を操り、襲いかかってきたのだ!! この究極の魔導兵器に、ナツ&ガジル&ウェンディ……3人の滅竜魔導士が挑む!! 一方、ルーシィたちはエドラスのFTの皆と力を合わせ、王国軍に立ち向かう!! 熾烈を極めるエドラス王都最終決戦、その先には衝撃の結末が待っていた!?(Amazon紹介より)

  • 3人のドラゴンスレイヤー。

  • ---

    H25*03*23*Sat 読了

    ---

    エルザむっっっっちゃかっけーやん。
    憧れるよね、純粋にさ


    End.
    ---

    iPhoneから送信

  • これからの展開がとっても楽しみ。
    これからも応援します。

  • もうちょっと後処理が残っていますが、エドラス編は、終了っぽい感じです。

    このあたりで、ちょっと静かなお話もほしいかなぁとも感じます。ずーーっと、盛り上がっているのって、それはそれで、盛り上がりを感じなくなってしまったりする。
    それはそれで、贅沢なお話ではあるんですが。

    これで、けっこうフェアリーテイルのメンバーの謎がとけた様な気がします。

  • エクスタリア編クライマックス。竜騎士に対抗するのはやはりドラゴンスレイヤー、しゃべる猫はどちらかというとホビットの役割かと思っていたけど、キチンと物語の中に盛り込んできたなぁ。

  • エルザvsエルザの戦いが熱い。

    エルザの毎回変わる衣装が好きです。
    次はどんなのかなぁって楽しみだったりします。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。1998年に読み切り『BAD BOYS SONG』でデビュー。1999年より週刊少年マガジンで『RAVE』を連載。2006年より週刊少年マガジンで『FAIRY TAIL』連載開始。2009年に同作で講談社漫画賞を受賞。

「2016年 『ネオ寄生獣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真島ヒロの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×