はじめの一歩(94) (講談社コミックス)

  • 講談社
3.84
  • (15)
  • (17)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 300
感想 : 15
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063843910

作品紹介・あらすじ

いじめられっ子だった幕之内一歩はひょんなことからボクシングに出会い、熱中していく。一歩は『強いってどういうことだろう?』という素朴な疑問を抱えながら、持ち前の頑張りで過酷な練習に耐え抜き、強くなっていく。数多の強敵との死闘を勝ち抜き、国内屈指のハードパンチを持つ日本王者となった一歩。その次なる目標は遥かなる世界王者への道! 限りなく熱く純粋な一歩のさらなる挑戦が始まった!!


板垣と唐沢のハイスピード・バトルがつづく! 速度で上まわり唐沢を翻弄する板垣は、KOを狙いジョルトの右クロスカウンターを放つ! ‥‥だが次の瞬間、倒れていたのは板垣自身だった! それは唐沢が板垣に仕組んだ巧妙な罠!! そのカラクリが分からぬまま劣勢となった板垣に逆転の道はあるのか!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ボクシングのスピードって…

  • 面白い

  • -

  • 今回のミソは『しかし本来アイツは肩の力を抜いて集中力を極端に高めた時こそ力を発揮する。潜在能力を解放できる。お前ならやれる。内なるモノを解き放て』にあるのでしょう。

  • 板垣対唐沢決着

  • なんとなくここまでで購入中断。
    なぜか86巻も抜けている有様。

  • ボクシングを通じて明日への一歩が感じられます。

  • 板垣君 すごい

  • 森川ジョージ

  • 取り敢えず板垣の巻。
    青木村は割愛。

    前のザ・ワールド状態といい、今回の技連発といい…板垣はどこに向かうのやら。
    ただ大方の予想通りの展開だと思うけど、あの心境の変化は評価できる。

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:東京都、血液型:O型、デビュー:1983年「シルエットナイト」。「週刊少年マガジン」で2作品を連載後、『はじめの一歩』を連載、大ヒットとなる。受賞歴:『はじめの一歩』(平成3年度 第15回講談社漫画賞・少年部門受賞)、コミックス:『はじめの一歩』1巻~107巻(以下続刊)。

「2014年 『はじめの一歩(107)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森川ジョージの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×