さんかれあ(2) (少年マガジンコミックス)

  • 講談社
3.50
  • (26)
  • (36)
  • (68)
  • (7)
  • (5)
本棚登録 : 744
感想 : 22
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063844122

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  2巻だけど基本構造は割愛。

     ヒロインと父の対立を一冊でしっかりまとめ上げられている。
     一巻の中で一つの大きな話を括る、作者の実力なのか担当編集者の手綱取りが巧みなのか。
     内容も面白いが、構成も読みやすい。

     本編は面白いので、敢えてそれ以外の感想を。

     アジサイ祭りがあって、近くの山の上にハーブガーデンがある。
     作品の舞台がK県足倉郡・・・。
     アジサイ+ハーブだけなら条件満たす場所はたくさんありそうだが・・・K県を神奈川県とすれば、足倉は足柄。
     足柄上郡開成町のあじさい祭りと、その会場の道をまっすぐ行っただけの隣町、松田町のハーブガーデンな気がする。
     ここまで大きなショッピングモールはないけれど…まぁそんな細かなところまでロケハンもしてないだろうしね。
     西相模の住民として、地元っぽい舞台の作品という事で、より親しみやすく。
     
     そして、ゾンビ目当てでこの作品読み始めた視点での感想は・・・
     『BUNNY OF THE DEAD』が観たい。

  • 縺倥?縺。繧?s縲√♀逶帙s縺ェ縺薙→縺ァ縲ゅ?後i繧薙∪1??縲阪↓縺薙s縺ェ辷コ縺。繧?s縺?↑縺九▲縺溘▲縺托シ溘??縺ェ繧薙□縺九o繧薙%(陂ュ蟄?縺後♀濶イ豌苓ヲ∝藤縺ォ縺輔l縺ヲ縺ヲ蟷シ縺ェ縺倥∩螂ス縺阪→縺励※縺ッ蟆代??ご縺励>縲ら、シ蠑・繝代ヱ縺ォ繧医k遉シ蠑・螂ェ驍?ス懈姶縺瑚。後o繧後k縺悟濠蛻?だ繝ウ繝灘喧縺励◆蜊?エ倥↓謨励l繧九?

  • レアのお父様の変態っぷりが最高潮の巻だった。

  • TV版から入ったので、もう殆どのエピソードが消化されちゃってちょっと驚き。
    こんなに丁寧にやってたのね。
    次の話からはもう知らない世界なのでいろいろ楽しみである。
    巻頭の4コマが何気に好きです。ハイエナとハゲワシ……。

  •  変態お父様大活躍の第二巻である。
     ここまでがアニメ化されているわけだけど、コンパクトに展開している。お家事情をクリアして、これからが本番と言ったところか。
     記憶違いかもしれないが、変態お父様の態度が違った気がする。こちらの方がすっきりしていて、個人的には好みである。

     というわけで、星五つを付けておきたい。

  •  礼弥の父親がキモチワル過ぎて、死人を生き返らせる倫理観やゾンビそのものに嫌悪感が入り込む隙間がない。この作品の悪は、全て礼弥の父親が背負ってくれてるんですかね。だとしたら、すごく良く出来たキャラだと思います。

  • ハーフゾンビとかあり?って感じだけど…相変わらずれあは可愛い(^^)

  • 礼弥と父親の問題解決の巻。この問題は最後のほうまで続くと思っていたので意外だった。
    が、けっこう深刻そうな問題だったのにあっさり解決。あれだけの変態行為をしてた父親なんだから、もう少しその理由とかあっても良かったんじゃないかと。
    ただ、普通の生活を楽しむ礼弥は可愛かった。突然のコスプレも良かった。

  • 9784063844122 189p 2010・12・9 1刷

  • ええやないの

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

「さんかれあ」(全11巻 講談社刊)「綺麗にしてもらえますか。」(~5巻以下続刊 スクウェア・エニックス刊)

「2021年 『かいじゅう色の島 1』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はっとりみつるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×