FAIRY TAIL(24) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.96
  • (21)
  • (30)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 643
感想 : 11
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063844160

作品紹介・あらすじ

“魔導士ギルド”‥‥それは魔導士たちに探し物から魔物討伐まで、いろんな仕事を仲介してくれるトコロ! 一人前の魔導士を目指す少女・ルーシィは、火を操る魔導士・ナツと出会い、彼のギルドに誘われる。なんと、そこはルーシィの憧れ、超ブッ飛んだお騒がせギルド「フェアリーテイル」だったのです!!

“優しい奇跡”を携え、エドラスから無事、アースランドに帰還したナツたち!! そんな彼らを待っていたのは、年に一度のビッグイベント・『S級魔導士昇格試験』!! ナツを始めとする8名の参加者は各々のパートナーを選び、いざFTの聖地・天狼島へ!! 合格者はただ一人!! S級の扉を開くのは誰だ!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リサーナが戻ってきた!と言われてもナツとの関係性がよくわからんのだが‥
    そしてお祭り的に始まったと思いきや不吉な予感がするS級昇格試験がスタート。もはやルーシィのアクエリアスがワンパターンな使い方になっているのは置いておいて、ナツ対ギルダーツはどんな感じになるのやら‥

  • エクシードの話は面白かったな。

  • カナまで…
    S級ってこうやって決めるんだ…
    メストとは?

  • “優しい奇跡”を携え、エドラスから無事、アースランドに帰還したナツたち!! そんな彼らを待っていたのは、年に一度のビッグイベント・『S級魔導士昇格試験』!! ナツを始めとする8名の参加者は各々のパートナーを選び、いざフェアリーテイルの聖地・天狼島へ!! 合格者はただ1人!! S級の扉を開くのは誰だ!?(Amazon紹介より)

  • S級試験開始。

  • ---

    H25*03*23*Sat 読了

    ---

    親子愛とか兄弟愛とか、そうゆう家族愛が感じられた巻でした。

    エドラス編も終了し、
    次はS級試験編!
    楽しみ


    End.
    ---

    iPhoneから送信

  • エドラス編終了。S級魔導士昇格試験編へ。
    そして、ガジルにもネコが(笑)

    しかし、24巻目にして、ものすごく盛り上がるお話とかありながら、あんまりストーリーが動いている感じがしないのはなんでだろう?
    けっこう、伏線の回収が、あっさりしすぎ?

    カバーをはずしたところの設定って、けっこうヤバいのでは。

  • ミストガン、寂しいなあ…
    すっきりまとまってて、エドラス編よかったと思います。
    でも、なんだか歯切れが悪くて、197話も前巻に入れたらよかったのになーっていうのが本音です。

    それから、リサーナの件も「?」って感じでした。ちょっと…いきなりすぎるっていうか、無理矢理すぎる(´;ω;`)
    多分、何か意図があるんでしょうけどね!

    謎の人物がまた出てきたり、S級魔導師の試験があったり楽しみな感じではあります♪
    ロキも出てきたしね!(笑)

    個人的にガジルとレビィのペアが好き。

    とりあえず、グレイがかっこいいです\(^o^)/(笑)

  • 一人減って、一人増えて次の話へと…でも、サービスは良いけどコーラの宣伝マンガはいらないなぁ

  • 今回からまたまたおもしろくなってきました。
    エドラス編はかなりつまらなく飽き飽きしていたところでしたが、
    今回からS級試験編ということで・・・バトルオブフェアリーテイル編と同じく、
    このような少年誌の王道のストーリーは本当にワクワクさせられます。
    豪華主要キャストの魔法の連発は圧巻。
    次巻が楽しみです!

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年生まれ。1998年に読み切り『BAD BOYS SONG』でデビュー。1999年より週刊少年マガジンで『RAVE』を連載。2006年より週刊少年マガジンで『FAIRY TAIL』連載開始。2009年に同作で講談社漫画賞を受賞。

「2016年 『ネオ寄生獣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真島ヒロの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×