BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(6) (講談社コミックス)

著者 :
制作 : 龍門 諒 
  • 講談社
3.38
  • (5)
  • (12)
  • (23)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 234
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063844313

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かったことはまあ面白かったんですが…。
    ベタベタしすぎ。ブラッディ・マンデイにはこういうの別に求めてないし、展開上いらないわけではないんだけど、もっと控えめでもいいと思う。南海さんじゃないけど、ちょっとイライラした。

    南海さんといえば、パーティドレスがとても美しかったです!

    藤丸やTHIRD-iの敵が何グループいるのか、だんだんわからなくなってきた…。
    次巻へのキーは「水沢響」と「BLOODY MONDAY」かな!?
    続きの展開はとても気になる!

  • アメリカの怠慢。

  • 『ファルコン』と呼ばれるスーパーハッカー・高木藤丸。中性子爆弾により首都崩壊を目論んだ凶悪テロ『ブラッディ・マンデイ』を藤丸が解決して2年。東京で新たなるテロが発生した! テロの成否の鍵を握るキーワード『第三の皇帝』を巡って、死闘が始まる!!

    原子力発電所ジャックをギリギリで阻止した藤丸達だったが、テロリスト達の主力を逃してしまう。一方、テロリストのリーダーである火野はピーターパンに裏切られ死んでしまう。凶悪ハッカー・ピーターパンの狙いとは‥‥!?

  • いちゃこらしてる藤丸が心配。
    やっぱり響は信用できないのよねー。

  • ラブラブぶりが半端ねぇ…けど、それがあればあるほど死亡フラグというか、悲劇フラグというか、絶対に幸せにはなれない予感がし過ぎます。

  • ただバカップルがイチャイチャしてるだけだった。次はもっとワクワクがほしい。

  • やっぱり主人公は追う側じゃないと展開が遅いなぁ。

    見所:イチローはもう朝カレーやってないそうですよ。

  • 相変わらずのバカップルぶりに辟易。

  • 藤丸と響のラブっぷりがすごい…。

    逆にそれがなんか怖い。

  • 新章突入?五巻まではプロローグか?

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:石川県、血液型:O型、デビュー:『創竜伝』(原作/田中芳樹)、受賞歴:新人漫画賞入選、コミックス:『創竜伝』全5巻。初めて買った漫画『封神演義』、初めて買ったCD:大黒摩季のCD、初めて見た映画:「ゴジラ」、尊敬する漫画家:鳥山明、好きな声優:浪川大輔、好きなスポーツ選手:武蔵。KC『BLOODY MONDAY』全11巻、『BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣』全8巻、『BLOODY MONDAY ラストシーズン』全4巻

「2014年 『創竜伝(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(6) (講談社コミックス)のその他の作品

恵広史の作品

ツイートする