BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(7) (講談社コミックス)

著者 :
制作 : 龍門 諒 
  • 講談社
3.69
  • (9)
  • (15)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 221
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063844634

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ウイルス再び。

  • 『ファルコン』と呼ばれるスーパーハッカー・高木藤丸。中性子爆弾により首都崩壊を目論んだ凶悪テロ『ブラッディ・マンデイ』を藤丸が解決して2年。東京で新たなるテロが発生した! テロの成否の鍵を握るキーワード『第三の皇帝』を巡って、死闘が始まる!!

    リーダーを失った『魔弾の射手』。だが、ピーターパンの活動は止まらず、最強の傭兵と共に軽井沢へ向かう。その先には九条総理と、アメリカ大統領が‥‥!!

  • 7巻まで読んだ。
    やはり第一部のほうが面白いなと思うけど、ハラハラした。

  • 裏切り、騙し、次に誰が何をするのか、サブキャラすら見逃せないマンガですね。それにしても、ワクチンがあるとは言え、細菌テロは爆弾テロよりタチが悪い気がする。

  • なんか惰性で買い続けてる。
    伏線を匂わせながらスルーする展開にイライラ。

  • 前巻よりは面白かった。続きが気になります。

  • さすがにアメリカが情報をあれだけ過信することもないだろうと思う。主人公補正がかかりすぎだと思うけど、少年漫画としては息をつかせぬ頭脳戦が面白いと思う。

  • 前巻がひたすらイチャイチャして終わった感があったので呆れてしまって、この先どうしようかと思っていたのですが……この巻、面白くなってきました。

    スパイが、ってなってくると誰もが怪しくなって誰を疑ったらいいのかわからなくなりますよね。このスリル感こそがブラッディ・マンデイの醍醐味だと思います。
    読む人にもよるのかもしれませんが、少なくとも私はこの漫画に大っぴらな恋愛事情はいらない。

    しかし…前シリーズから読み続けている人にとっては、今回はショッキングだなぁ。
    「水沢響」の方は少しわかったこともありそうだけど今回ほとんどスルーだったし、続きが気になります!

  • 須王大臣がカツラにしか見えない。

    見所:奥歯

  • もう誰がだましてるんだか。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:石川県、血液型:O型、デビュー:『創竜伝』(原作/田中芳樹)、受賞歴:新人漫画賞入選、コミックス:『創竜伝』全5巻。初めて買った漫画『封神演義』、初めて買ったCD:大黒摩季のCD、初めて見た映画:「ゴジラ」、尊敬する漫画家:鳥山明、好きな声優:浪川大輔、好きなスポーツ選手:武蔵。KC『BLOODY MONDAY』全11巻、『BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣』全8巻、『BLOODY MONDAY ラストシーズン』全4巻

「2014年 『創竜伝(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(7) (講談社コミックス)のその他の作品

恵広史の作品

ツイートする