進撃の巨人(4) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社 (2011年4月8日発売)
3.87
  • (364)
  • (507)
  • (409)
  • (53)
  • (10)
本棚登録 : 5368
レビュー : 234
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063844696

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011年5月22日(日)に大垣書店四条店で購入。

  • 記憶なし。そんなにオモロイ?

  • 訓練の時の話がいきなりスタートしてびっくりした。

  • 巨人との戦いがケリがついて、それからは兵士の訓練の様子と、兵士間のやりとりになる。が、あまりに絵がヘタなので人物がうまく読み取れない。
    「いつも怖い顔してると思ってたけど・・本当に怒った顔は比じゃねぇな」って、その比が読み取れない。人物が頭に入ってこないのも致命的だ。
    ということで以後パスとする。

  • ちょっと中だるみかな。新たな展開に期待。

  • 3巻までは、「これわすごい」と思って読んでたけど、ちょっと良くわかんなくなってきた・・・。

    設定はすごく面白いけど、話の展開とかがあまり上手じゃないのかな。
    あと、絵の下手さがどうしても気になってのめり込めないのかも?

著者プロフィール

諫山創は、大分県出身の漫画家。
2006年に講談社のMGP(マガジングランプリ)にて『進撃の巨人』が佳作を受賞。2008年、『HEART BREAK ONE』で第80回週刊少年マガジン新人漫画賞特別奨励賞を、また同年、『orz』で第81回週刊少年マガジン新人漫画賞に入選を受賞。
2009年から『別冊少年マガジン』にて『進撃の巨人』を連載開始し、大ヒット。2011年『進撃の巨人』で第35回講談社漫画賞少年部門を受賞。ゲームやアニメなど様々なメディアミックス展開がなされ、2018年時点で単行本は累計7100万部を発行している。

進撃の巨人(4) (講談社コミックス)のその他の作品

諫山創の作品

ツイートする