BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(8)<完> (講談社コミックス)

著者 :
制作 : 龍門 諒 
  • 講談社
3.50
  • (8)
  • (17)
  • (23)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 236
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063844917

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 完結

  • 死んだふり作戦。

  • 相変わらずお話と絵がしっかりしててどんどん読んじゃう。

    でもまだ終わらないのかー!!!

    早くすべて知りたい。
    また気になる終わり方を・・・。


    響ちゃんの電光石火の落とし方はすげぇ(笑)
    まさかの恋愛ターンもいれちゃうんだ。
    ラストシーズンがあるそうなので、まとめて読みたいです。

  • 『ファルコン』と呼ばれるスーパーハッカー・高木藤丸。中性子爆弾により首都崩壊を目論んだ凶悪テロ『ブラッディ・マンデイ』を藤丸が解決して2年。東京で新たなるテロが発生した! テロの成否の鍵を握るキーワード『第三の皇帝』を巡って、死闘が始まる!!

    敵の狙いはアメリカの持つ核発射スイッチ『パンドラの匣』であることが発覚した。敵は大統領をウイルス感染させ、薬と引き換えに『パンドラの匣』を要求。藤丸の作戦により敵の制圧に成功するが‥‥。衝撃必至の最終巻!!

  • なんか無理やり次章に移した気がする。惰性で読んでたからかもしれないけど。
    前の章は途中から読み始めたからかマンネリ感なかったけど、この章は三巻くらいで飽きてきた。いろいろと見せ場はあるけど、コナンと一緒で本質に迫らない。
    次章は買わないでおこうかな

  • えーっ!というラスト。
    これ、ありですか。
    次回作、買うか悩みます。

  • ここで終わり?最終巻?と思ったら実は三部作なのね。なんだか今までの苦労は全部序章みたいな感じで、最終シーズンが楽しみ。そして、また次でも裏切り者が出てくるんだろうけど、ストーリーテラーの正体が楽しみですね。

  • そこで終わるのか。いや、絶対〈完〉じゃねーだろ、それ。

  • どうみても『ぼくたちのぼうけんはこれからだ!』です。
    ここで一旦お話を区切る必要があったのかしら。

    見所:J

  • エエエェェェ!!!?
    という展開でした。
    ここで終わるんかい!絶対続編あるやろって思ったら
    帯に連載決定みたいなこと書いてた(笑)
    怪しいとは思ってたけどまさかこの人が黒幕とは…
    いやでもまだ何かありそうな気もする。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

出身:石川県、血液型:O型、デビュー:『創竜伝』(原作/田中芳樹)、受賞歴:新人漫画賞入選、コミックス:『創竜伝』全5巻。初めて買った漫画『封神演義』、初めて買ったCD:大黒摩季のCD、初めて見た映画:「ゴジラ」、尊敬する漫画家:鳥山明、好きな声優:浪川大輔、好きなスポーツ選手:武蔵。KC『BLOODY MONDAY』全11巻、『BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣』全8巻、『BLOODY MONDAY ラストシーズン』全4巻

「2014年 『創竜伝(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(8)<完> (講談社コミックス)のその他の作品

恵広史の作品

BLOODY MONDAY Season2 絶望ノ匣(8)<完> (講談社コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする