超人学園(5) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
4.58
  • (14)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 65
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063844986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中古待ち
    ⇒書店で購入

  • まず今巻の表紙がカッコイイ。これだけでもう胸が熱くなる。
    次にボリューム。内容全部が濃い。急展開すぎる。
    そして内容。バトルありシリアスありギャグあり。てかバトル演出上手すぎ。
    んで最後に帯。「お前を取り戻す」。なんでも「引き寄せる」超主人公体質と意味は似てるけどニュアンスが全然違う「取り戻す」をもってくるあたり憎い。
    総合して超良かった。

  • vsひょんの介とvs adamが相当アツい!
    読みだしたら勢いに押されて止まらない、そんな巻。
    委員長かわえええええええ!!!!!一気にファンになりましたわ!
    こんなに「少年マンガ」してる少年マンガは
    今なかなかないんじゃないかと思う。

  •  うはぁめちゃくちゃ王道少年漫画やぁw 今まであくまで巻き込まれ型だけれど芯の強かったアダムの闇の部分が開眼、そして暴走。まさに超主人公体質の名に恥じないモノをもっています。そして超主人公体質があるならそれと対をなす超ヒロイン体質の登場、イブちゃんのかわいいことかわいいこと。彼女の過去も壮絶なものだったんでしょう。いい腋をしています。
     内容のほうは妖怪VS最強委員会ですが、うはwww戦闘力8兆wwwwむりっしゅwwwwこういう具体的な数字をだして強さを測るのは少年漫画の王道ですが8兆はやりすぎだろww宇宙の帝王だって53万だぞ。
     この章のシメの部分も良かったです。王道的にはアダムとオスカ逆なんですけど、それはおいおいやるんでしょう。なにはともあれ最強委員会編最高でした。
     ヒガンさん・・・おつです

全4件中 1 - 4件を表示

石沢庸介の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×