エア・ギア(33) (講談社コミックス)

著者 :
  • 講談社
3.66
  • (15)
  • (14)
  • (29)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 406
感想 : 12
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063845501

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2011/09/16
    ⇒まんだらけ 315円

  • ブラックバーンさんは無機ネットワークの時のが好きですよ。

  • 最終回に向けて総力戦、全員が全ての力を絞り出しているように見える中、主人公が余裕過ぎ、ってことはラスボスも、まだまだ余裕で強すぎるんだろうなぁ。

  • おにぎりが、強くてビックリした。

    本当に、いろんなキャラを大事にしているなぁ~。見せ場つくるな~。

  • カズ様にもっと出番を

  • おにぎり覚醒すぎてウケる。ニケとの決着はどうなるのか

  • バトル!バトル!
    展開のスピーディなところが良い。

    が、ストーリー展開的には、まるですり足で歩くようなスローペース。

    なので、この評価。
    厳密には、星3.5としたいところ。

  • この人の絵、表現とかが好きです。

  • 鵺の涙に感動;∀;

    あと、何気にオニギリの言葉に大変共感したよね。
    女の子の笑顔って奇跡だと思う(´▽`)

  • 初期のコロの方が好き。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

漫画家。原画、イラストなども手掛ける。『エア・ギア』(KCDX)で第30回講談社漫画賞少年部門を受賞。その他の代表作に『化物語』(原作:西尾維新/KCDX)、『バイオーグ・トリニティ』(原作:舞城王太郎/YJC)などがある。

「2023年 『アンデッドガール・マーダーファルス 4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大暮維人の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×