神さまの言うとおり(3) (少年マガジンコミックス)

  • 講談社
3.38
  • (11)
  • (24)
  • (36)
  • (12)
  • (1)
本棚登録 : 458
感想 : 17
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784063846393

作品紹介・あらすじ

高畑瞬16歳、男性。幼い頃からもの静かでマイペースな彼は、自らの人生を退屈だと感じるようになっていた。だがしかし、唐突に訪れた日常との決別。それは神罰か、神からの贈り物か‥!? “だるま”が、“ネコ”が、退屈だった日々をブチ壊す! 「生きる」ために、今までの俺を「殺せ」!!


こけしや縄跳びとかいろいろあったけど、とりあえず生きた。お次は四角い部屋に監禁され、小便小僧様がおっしゃるには、「まあ、あとは‥我慢だ、シェゲナベイベー」。「全滅せしめたら終わり」と言われても、何をどうしてよいのやら。さてさて、今回は生き残れるかな?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高畑瞬、16歳男性。退屈だと思っていた人生と決別することになった彼らは、こけしや縄跳びなどを乗り越え、次は何やら四角い部屋に監禁される。そうして、ある法則を見出した彼らに悲劇が襲い掛かる。

  • 読書録「神さまの言うとおり3」3

    原作 金城宗幸
    漫画 藤村緋二
    出版 講談社

    p125より引用
    “死んだら死んだ時だ
    俺らはそーやって生きてきたんだろが”

    目次から抜粋引用
    “SHOW TIME
     キタコレ
     We are the champions!
     『う』”

     生きることに退屈していた高校生を主人公
    とした、理不尽ミステリー漫画。
     保護された病院でも始まった、命がけの遊
    び。かごめかごめや縄跳びをなんとかクリア
    し、生き残ったその先で待っていたのは…。

     上記の引用は、相手チームの強敵との対決
    を控えての、主人公側の一人の台詞。
    毎日いろんな事で悩んでいても、こういう気
    持ちを持ってれば、何とか過ごせそうです。
     この巻の結末は、この世の真理かもしれま
    せんが、身も蓋もないですね。お祈りでもす
    るしか無いのかもしれません。

    ーーーーー

  • 減っても減っても
    新しい高校生が来るww

  • Thanks to K.H.

  • やるときはやる。さすがですな。
    しかし感想一気に減るな。ほんとみんな1巻しか読まないんだなあ。まあ受け入れられない人には受け入れられない話だろうけど。

  • 天谷アタマおかしい。可愛い。

  • エロ要素多好きー綱引の作戦って何だったんだろ

  • 小便小僧、浦島太郎が気持ち悪く魅力的。次巻以降にゲームの意味が解き明かされていくのか気になるところ。

  • 神に選ばれし者たち、いわば、神の子たちは、限られた空間で時間との戦いに勝つため、チーム一丸となって決闘に挑む。体力的にも精神的にも消耗が著しく、今までで、一番過酷なゲームとされる「小便小僧」の「綱引き」。激闘の末、最後まで生き残った9人は、最後の晩餐に招待される。ようやく、安息を迎えようと思ったのだが、ラストの「運」で、くじで引いた⚪︎×により、生死を分ける。想い綴った最愛の人を失う悲しみを味わうこととなる...

  • 面白い。
    双子がチームメンバーをどうしたのかが気になる。

全17件中 1 - 10件を表示

藤村緋二の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×